西野七瀬「めちゃくちゃ好きなので」オススメのポケモンパーティを公開

公開: 更新: テレ東プラス

記事画像
テレビアニメ「ポケットモンスター」(毎週金曜よる6時55分放送)でポケモン“エテボース”の声を担当する西野七瀬さんインタビュー【後編】。西野さんが考えるポケモン最強パーティは!?

※【前編】では、ポケモンの鳴き声だけで表現する難さについてのトークを。

【動画】西野七瀬がポケモン“エテボース”の声を担当

好きなポケモンは?


記事画像「ポケットモンスター」第32話より

――最新のゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』もプレイされているとのことですが、ゲーム『ポケモン』はどのシリーズから?

「初代(『赤・緑』)からです。シリーズの半分以上はやっていますね」

――好きなポケモンは?

「『ルビー・サファイア』から登場した“フライゴン”です。じめん・ドラゴンタイプのポケモンが一番好きで。当時、小学校の低学年で、ひたすらフライゴンの絵ばかり描いていました」

――デザインや配色がちょっと複雑なポケモンですよね。難しくなかったですか?

「難しかったですが、描いているうちに覚えました。“ナックラー”から進化するんですが、意外な姿をしていて。捕まえて、ちゃんと育てて進化させて、パーティのスタメンに必ず入れていました」
記事画像
――これまでは西野さんのパーティに“エテボース”は入っていなかったんですか?

「入ってなかったです。四足歩行のポケモンが好きなので、二足歩行系はあまり意識していなくて。“エイパム”を捕まえて、ダブルアタックという技を覚えさせて、レベルアップさせてとか…結構難しいポケモンだった気がします」

――さすが、お詳しいですね。

「ゲームは、めちゃくちゃ好きなので(笑)。“ポケモン図鑑”は絶対に埋めたいので、エテボースも持ってはいます。この機会にゲームでも活躍させてみたいと思いました」

記事画像「ポケットモンスター」第32話より

――一番好きな“フライゴン”は必ずパーティに入れるとのことですが、西野さんにとってのポケモン最強パーティは?

「この機会に、本気で考えたんです! “強さ”ではなくて“アニポケ”に登場するポケモンも入れてパーティを組むとしたら…と、公式のポケモン図鑑を見ながら6匹選出しました。フライゴン、ニャローテ、グライオン、グレイシア、チヲハウハネ、アローラライチュウです。今までのゲームで実際に使っていた子たちで、バランスもいいと思います。見た目も好きだし、自分がもしトレーナーだったら、どういう子をかわいがりたいかなって想像しながら選びました(笑)。

これを見てください!(…と、スマホに保存した、自作のパーティ構成イラストを出し) 前衛はこの子で…とか、いろいろ考えながら図鑑のイラストを使って作りました」

(パーティの並びは、前列左からチヲハウハネ、グライオン、中央にニャローテ、後列左からフライゴン、グレイシア、アローラライチュウ)

記事画像
――すごい! これを真似して、西野さんオススメのパーティを組む方も現れそうですね。

「強いかどうか、わからないですけど(笑)」

――最後に、「アニポケ」新シリーズにちなんで、西野さんが新しく始めたいことを教えてください。

「上手におにぎりが握れるようになりたいです。まず、ご飯が熱くて(笑)、分量や握るのも難しいですよね」

――好きなおにぎりの具は?

「梅干しが好きです。上手にできるようになったら、仕事の現場に自分で握ったおにぎりを持っていきたいです。でも、朝起きるのが苦手で、ギリギリまで寝ていたい…という思いと葛藤しています(笑)」

【プロフィール】
西野七瀬(にしの・ななせ)
1994年5月25日生まれ。大阪府出身。乃木坂46の1期生としてデビュー、2018年に卒業。俳優として、ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)、放送中の「ポケットに冒険をつめこんで」など話題作に出演。映画「孤狼の血 LEVEL2」(2021年公開)で「第45回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞・新人俳優賞を受賞。映画「ある閉ざされた雪の山荘で」(2024年1月12日公開予定)、「君の忘れ方」(2025年正月公開予定)など出演作が控える。

(取材・文/佐藤ろまん)

PICK UP