<衝撃>財宝が眠る海岸で2つのお宝発見!発掘したのは…紛れもなく小判!?

公開: 更新: テレ東プラス

金曜夜9時からは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」【遠距離通学&珍食材ハンター&有名シェフガチ対決】を放送。

「テレ東プラス」では、11月24日(金)に放送された番組の中から、「目指せ一攫千金!金属探知機でお宝さがし隊」の内容をプレイバックします。

【動画】財宝が眠る海岸で2つのお宝発見!

埋蔵金や遺跡など、全国に眠る財宝は総額1000兆円(諸説あり)。そんなロマンに満ちた財宝ハントに、欲望丸出しの男たちが挑みます。

記事画像
一攫千金を狙うのは、岡野陽一酒井貴士ザ・マミィ)。全財産は、2人合わせても1万8千円!お宝をゲットしないと帰れない!?
前回は財宝が眠るとされる塩見海岸でトレジャーハントに挑みましたが、今回訪れたのは、そこからほど近い岩井海岸。
実は、協力してくれる「ニホントレジャーハンティングクラブ」代表・八重野さんのもとに、“岩井海岸でも小判が見つかっている”というタレコミメールがあったのです。

記事画像
メールによると、小判が見つかったのは約8年前。タコの巣の入り口に置いてあったそうで、八重野さんも「小判が見つかる可能性は前回より高い」と確信!今回こそ小判発見となるのでしょうか。

いよいよお宝探しスタート!すると早速、岡野の金属探知機が反応。いきなり小判発見!?

記事画像
残念ながら空き缶の一部でした。探知機は様々な金属に反応するため、錆びた蝶番や瓶のふたなど、お宝ではないものばかり掘り当ててしまいます。

調査開始から5時間が経過。引き潮になったその時、岡野の探知機に大きな反応が!

記事画像
どうやって流れ着いたのか、中国製の消化器が出てきました。驚くべき発掘ではあるものの、肝心の小判は見つかりません。

記事画像
防波堤の隙間をくまなく探していると、泥に覆われた謎のコインが!

画像ギャラリー

PICK UP