田中圭「僕自身は二面性はない」2つの顔を持つダークヒーローを演じる

公開: 更新: テレ東プラス

記事画像
ドラマ8「ブラックポストマン」(毎週金曜夜8時放送)。<ごく普通の郵便配達人>が<ダークヒーロー>となって見えない敵に立ち向かっていくノンストップ・サスペンス。主人公・副島力也(そえじま・りきや)を演じる田中圭さんにインタビュー。田中さんにも二面性はある!?

家族には塩対応!?


記事画像
――“ネバーランドの悪魔”を名乗る手紙をきっかけに起こる謎の連続殺人事件。田中さん演じる副島力也は子どもたちを救おうとした結果、事件に巻き込まれてしまいます。力也はどんな人物だと捉えて演じていますか?

「今の力也は“いい人”に見えますが、過去には少し暴力性が高いような描写があって。何かを経てそれが消えたのか、封印しているのかわかりませんが、最初はその暴力性をどこまで表現すればいいのだろうと、さじ加減を気にしながら撮影しました。

それが間違っているかどうかは難しいところですが、“厄介ごとを見たら関わらないようにしよう”という世の中で、力也は関わらないようにしようと思いつつも、子どものSOSをどうにかしたくなってしまう。でも、力也がやっているのは正しいことではなくて、それによって救われることも、不幸が起こることもあるんです。

正義感はあると思いますが、すべて正義感でやっているのか、人を懲らしめたいという気持ちがあるのか――力也自身もよくわからないまま行動していると考えて演じたら、想像よりローテンションの人物になりました。本人的には明るく生きているつもりなので、“見る人はどう思うんだろう?”と思いながら演じています」

記事画像ブラックポストマン」第3話より

――視聴者のみなさんには、それぞれに力也という人物を受け取ってほしいと。

「そうですね。どう受け取られるかわかりませんが。僕自身は『彼みたいな人がいなくていいのか?』と聞かれたら、『そんな風には思わない』という感じです」

――力也には<ごく普通の郵便配達人>と<ダークヒーロー>という二面性がありますが、田中さんは、ご自身の中に二面性を感じるところはありますか?

「僕自身は二面性はないと思っていますが、家族からは『冷たい』と言われることがあります(笑)。友人から『冷たい』なんて言われたことはないし、妻と喧嘩したこともなくて。『怖い?』と聞いたら、『怖くはないけど塩だと思う』と言われました(笑)。どういうときに塩なのか聞いたら、『台本とか読み始めたら全部無視する』と。こっちはそんなつもりないのですが、塩になるみたいです(笑)。妻からも最終的には『それがいいところなんじゃない?』と言われるんですけどね」

――(笑)。そんな“塩”な一面が、力也を演じる上で見られそうですか?

「確かに、力也も塩対応していますね。たぶん後輩の郵便配達人・桃ちゃん(志田未来)は、塩だと思っていると思います。僕自身は、力也ほどテンション低くはないと思いますが(笑)」

“田中圭”を形成する3つの要素


記事画像
田中さんご自身が“田中圭”を語る上で欠かせない、自分を形成している大事な3つの要素について聞いてみました。

【スウェット】
「冬はスウェット、今の時期なら半袖・短パン・サンダル…あっ、もう3つ言っちゃいましたね(笑)。素材やブランドなど特にこだわりはないですが、ラフな格好が多いです。だから、ちょっとちゃんとした格好をしていると、家族に『今日、何するの?』『どこ行くの?』と、何かあることがバレます(笑)

楽だから着ているだけですが、やっぱり衣装を着た時との切り替えはあると思います。ビシッとした服装もそうですが、衣装を着るとどこかでオンのスイッチが入るので、服装はオンオフを切り替える大きな要素の一つです」

【ノリ】
「“ノリがいい”などの意味で使う“ノリ”のことです。ハイテンションな“ノリ”だけではなくて、真面目なノリでも、ふざけたノリでも、誰かが“こういうノリを作ろう”としている時には一緒に波を起こそうとします。ノリは大事ですね。

僕はノリを相手に合わせられるタイプだと思うので、“ノリが合わないな”と感じた時は悩みます。最終的には諦めるか、寄り添おうとするか、その時々です」

【お風呂】
「夏でも毎日湯船に浸かります。長風呂はしないようにしていますが、スマホで映像を見たり、連絡したり、仕事関係のアンケートに答えたり…やらなきゃいけないことをお風呂でやっています。

毎日欠かせなくなった理由は、冬、朝起きると身体が凍っていると思うくらい冷えていて、とにかく活動するために湯船に浸かって身体を解凍しようと思ったことですね。眠い朝も、お風呂に入ると目が覚めますし。そこから湯船に浸かるようにしたら、習慣づきました」

記事画像「ブラックポストマン」第3話より

後編】では、共演の志田未来さんの印象や、出演作が続く“出ずっぱり”な状況で思うことなどを。

【プロフィール】
田中圭(たなか・けい)
1984年7月10日生まれ。東京都出身。2003年ドラマ「WATER BOYS」(フジテレビ系)で注目を集め、ドラマ、映画、舞台で活躍。主な出演作に、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「あなたの番です」(日本テレビ系)、「らせんの迷宮 〜DNA科学捜査〜」(テレビ東京)、「リバーサルオーケストラ」(日本テレビ系)、「unknown」(テレビ朝日系)など。現在、出演映画「Gメン」が公開中。11月スタートWOWOW連続ドラマW「OZU〜小津安二郎が描いた物語〜」の第1話「出来ごころ」に出演。

(取材・文/nakamura omame)

PICK UP