「初日から胸ぐら掴んでます」田中圭、共演者に追い詰められる!?

公開: 更新: テレ東プラス

8/17ブラックポストマン
ドラマ8「ブラックポストマン」(毎週金曜夜8時放送/テレビ東京系)の記者会見が行われ、主演の田中圭さんをはじめ、志田未来さん、高橋メアリージュンさん、近藤春菜さん(ハリセンボン)が登壇。TVerとTikTokにて生配信も行われました。

副島=“そえじま”を“ふくしま”と読んでいた!?


“ネバーランドの悪魔”を名乗る手紙をきっかけに起こる連続殺人事件――<ごく普通の郵便配達人>が<ダークヒーロー>となり、見えない敵に立ち向かっていくノンストップサスペンス。

8/17ブラックポストマン
主人公の郵便局員・副島力也を演じる田中さんは「素直に面白い。全7話すべてで全貌が解けるように、丁寧に作られている」と脚本を絶賛。普段は自分で想像して作り上げていくことが多い登場人物のバックボーンに関しても、“エピソード0”として撮影をしないところまで脚本が用意されていたそうで、「その分、手間もかかっているし、作り手側の熱意が感じられたので、しっかりと応えていきたい」と意欲を語ります。
…が、実は、自分が演じる副島(そえじま)を「ずっと“ふくしま”だと思って読んでました」と告白。現場で勘違いに気づいた田中さんは、監督とは「“そえじま”ぶって話してました」と平静を装っていたそうですが、後輩の郵便配達人・草薙桃を演じる志田さんも「ふくしまさん」と口にしたため、「よかったー、僕だけじゃなかった!」とほっとしたとのこと。

8/17ブラックポストマン
台本の1ページ目には“そえじま”と読み方が書かれていたため、「恥ずしかったです。ちゃんと一言一句見ていないってことですよね」と照れ笑いする志田さんでしたが、さらにもう1人!? 郵便局職員の原田遥香を演じる近藤さんも「私もリハで『“ふくしま”さん』と言って、助監督の方から耳元で『“そえじま”です』って言われた」と明かしました。

8/17ブラックポストマン
ちなみに、高橋さんは「漢字に強い友達に教えてもらった」とのことで、唯一、正しく“そえじま”と認識。ところが、田中さんたちは「漢字に強い友達って何!?」と、本筋よりそっちの方に食いついていました。

8/17ブラックポストマン
高橋さんが演じるのは、力也の幼馴染で刑事の祖父江ひなた。ロングヘアを風になびかせる颯爽とした役どころとのことで、田中さんが「ひなた、かっこいいですよね」と言うと、高橋さんは「かっこいいです。初日から胸ぐら掴んでます」と田中さんの胸ぐらを掴む仕草を。顔合わせで、2人は一触即発だった!? …と会場がざわめくと、あわてて田中さんが「撮影の初日ですよ」、近藤さんも「オフじゃないでしょ!?」とフォロー。会場は笑いに包まれました。

8/17ブラックポストマン
また、取材陣から、物語のキーとなる“手紙”にまつわる質問も。「これまでにもらって印象的だった手紙」について聞かれた田中さんは、娘さんから最近もらった手紙の話を。『パピ大好きだよ。いつも仕事ありがとう』とのうれしいメッセージに続き「『これからもずっと働いてね』って書いてありました(笑)」と明かし、共演者陣から「パパ、働かなきゃね(笑)」とツッコまれていました。

8/17ブラックポストマン
最後に、田中さんは「サスペンスとしてすごく優秀な作品。シンプルにワクワクしてもらえると思う」とドラマの魅力をアピール。「『誰が犯人なんだろう?』『どうしてだろう?』と家族みんなで話してもらえるような作品になっていると思うので、まずは1話を3回くらい見ていただいて、2話も楽しみにしてもらえたら」とメッセージを送りました。

8/17ブラックポストマン
ドラマ8「ブラックポストマン
(毎週金曜夜8時放送/テレビ東京系)

【公式 X(Twitter)】 @tx_dorama8
【公式 Instagram】 @tx_dorama8
【公式 TikTok】 @tx_dorama8

PICK UP