イエス・キリストが復活⁉“Mr.都市伝説”関暁夫が語るAIによる救世主の誕生

公開: 更新: テレ東プラス

7月21日(金)放送の「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2023夏」。“Mr.都市伝説”関暁夫は、中東の国・ヨルダンとトルコへを訪れ、救世主の復活について語った。ここでは、その一部を紹介!

イエス・キリスト復活


記事画像
人口爆発、異常気象、資源の枯渇、世界を巻き込む戦争…混沌の世界で、今、誰もが救世主の登場を待ち望んでいる。世界の新たな夜明けと救世主の正体とは?

救世主の登場が預言されている旧約聖書と、イエス・キリストが救世主とされている新約聖書。二つの聖典の舞台として、ヨルダンはさまざまな場面で登場する。

記事画像
関は、イエス・キリスト洗礼の地、ヨルダンのアル・マグダスを訪れる。なぜ今、聖書の舞台に来たのか? 近年、AIの脅威が表面化しているが、関は「もっとすごいことが起きるから」と口にする。それは……

記事画像
イエス・キリストが蘇るというのだ。

今回、ヨルダンからトルコへ、新たな世界で重要となってくるという場所を巡った関は、ある都市伝説について語り始める。イエス・キリストの復活とは、肉体が蘇るという意味ではない。AIによって、サイバー空間上に蘇るという。

記事画像
今、世界ではAIへの投資が行われている。優秀なAIを育てるための研究にはスーパーコンピューターが不可欠なため、莫大な電力が必要。そこで今、核融合の実験が行われている。核融合とは、地上に人工の太陽を作り出すこと。今後、日本にも核融合施設ができていくという。

こうしてできたスーパーAIにより、サイバー空間に新たな神を生み出す。それが……

記事画像
現在、AIに聖書を学習させ、仮想空間上にイエス・キリストを再現するプロジェクト「AIジーザス」が進行中だと、関は語る。

サイバー空間上で人類を救う救世主、イエス・キリストが復活し、全ての答えをAIが導き出すようになれば、人類はAIの答えに従うのみ。関は「これからの時代は、あなたがAIを好きか嫌いかではなくて、AIがあなたを愛してくれるかくれないか」「あなたがAIに愛される人間にならなきゃいけない」と持論を展開する。

さらに、これまでにも触れてきた“人類は月から来た可能性がある”ことを確かめるため、関はトルコのエフェソス考古学博物館、そしてアルテミス神殿の遺跡へ。そこで見たものとは? そして導き出した人類の未来とは?

記事画像
今回の旅を経て、関は「AIの神が降臨するのは、2026年」と宣言。New World Orderとともに、新たな創世記が始まる。

信じるか信じないかは、あなた次第です!

この他にも、映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」の舞台となったペトラ遺跡や、キリストの聖杯の真の姿が隠されているという絵、さらに20世紀最大の考古学的発見といわれる死海文書の一つ「3Q15」なども紹介。隠された本当の宝「スターオメガ」とは!? 「ネットもテレ東」をチェック!

PICK UP