「15秒で4人倒した最強の男」「大便見学ツアー」人気芸人の地元エピソード

公開: 更新: テレ東プラス

5月6日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)は、14年ぶりの復活「地元エピソードキング」。カミナリ竹内まなぶ石田たくみ)、オズワルド畠中悠伊藤俊介)、布川ひろきトム・ブラウン)の3組が、地元の最強エピソードを自慢しあう。

15秒で4人倒した最強の男


「歩いてたらリンチされる」という地域で育ったという北海道出身・布川。「地元で最強だった男」は、実の兄・布川ともつぐ。普段は芋ジャー+眼鏡+髪ボサボサで、パッと見は「めっちゃ弱そう」なのだが、実は“キレたらすべてを破壊する男”。

ある日、ヤンキー4人に因縁をつけられ兄は、殴られそうになるが…

記事画像
パンチを払い、一本背負いをしながら、もう一人に蹴り!

記事画像
残る2人にはヒジ鉄と頭突きを食らわせ、「15秒で4人倒した」という。

また、家電量販店でヤンキー3人に絡まれた際も、一人の首をつかんで持ち上げ、残りの2人めがけて放り投げて一網打尽! 柔道経験者だという兄は、圧倒的に強かった!

大便見学ツアー


人口の少ない北海道の小さな町で育った畠山の「地元で起きた大事件」は、大便見学ツアー!?

ヤンキーもいない、イジメもない小学校で、ある日、校長先生の呼び出しで全校集会が行われた。

「この学校始まって以来の大事件が起きました」
という重々しい雰囲気の中で校長先生が口にしたのは…

記事画像
「昨日の放課後、女子トイレの手洗い場に大便がしてありました」

さらに校長は

記事画像
「この事件を忘れてほしくないので、大便はそのまま残してあります。今から全員でその大便を見に行ってもらいます」と。謎の教育方針!

6年生から順番に大便を見に行くツアーが行われ、犯人探しはしないものの、「大きさ的に高学年だな」とサイズで推測する先生も。ちなみに、「忘れてほしくない」という校長先生の教育通り、畠山は今でもその大便のことをハッキリと記憶しているそう。

フリースタイルバトルの祖!?


茨城県出身のカミナリの「地元で起きた大事件」は、"あの文化"が生まれた瞬間。

中学生時代のまなぶは、シズカちゃんという女のコが好きだったが、シズカちゃんはまなぶたちと同じグループのニイホリくんと交際。ニイホリくんは、まなぶの恋心を知りながらも、浮かれるままにシズカちゃんとのデートを事細かに報告してきた。

無神経さにムカつき、怒りが頂点に達したまなぶの口から飛び出したのは…

記事画像
「Yo!俺はお前に屈辱受けたBaby」

記事画像
時は2001年、「そこから日本でフリースタイルバトルが始まった」とたくみ。まなぶがフリースタイルバトルの創始者だった!?

この他、千葉県が地元の伊藤は、ヤンキー一族とのタイマン勝負や、漫画喫茶で出会ったエッチな"天使"のエピソードを。まなぶは、中学時代に保健室で盗み聞きした、3年生と保健室の先生による信じがたい会話を告白。布川は、荒れに荒れていた中学校内でのヤンキー100人襲撃「リアル・ろくでなしブルース」を! 期間限定無料配信中の「ネットもテレ東」でチェック!

PICK UP