オードリー若林、妻に味玉を我慢させる春日に「お前、もう今嫌われてるぞ!」:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分)4月26日(水)の放送は、特別企画「このメンバーで話したいことがある!もちこみオードリー」第2弾。アンミカ横澤夏子ケンドーコバヤシが話したいテーマを持ち寄ってしゃべり尽くす!

アンミカが経営するコンビニ!?


アンミカが話したいテーマは「『三つ子の魂百まで』と思うことありますか?」。
三つ子の魂百まで=幼いころの性格は年をとっても変わらない。アンミカは「気になったことはすぐ言ってしまう」性分が抜けないそう。

記事画像
コンビニのレジが混んでいると
「2列並んでます。もう一人出て来てください」

店員が宅配の伝票を探すのに手間取っていると
「右の引き出しの上から二番目にあるよ」

など、すぐ口にしてしまうのだという。

結果、ある日、アンミカの元に
「あなたの経営しているコンビニの店員の○○さんが…」
と密告する紙が!

さらにマンションのエレベーターで会った住人から
「おをでんの具が…」
と苦情も。

どうやら同じマンションの住人には
「あれ、アンミカさんのやってるコンビニ」
と勘違いされていた!?

春日はもう嫌われている!?


春日の“三つ子の魂”は「節約」。ケチ…否…“倹約家”として知られる春日は、結婚しても変わらず「妻に我慢してもらってることが多い」という。

先日、妻のクミさんとラーメンを食べに行った際も、「味玉付けたい」というクミさんに、春日は渋い顔。

記事画像
なぜなら、春日にとって「味玉はタバコです」。タバコと同じ嗜好品だから、税金をかけてもいいくらい!?

この日は、「味玉(100円)で揉めるのは100円以上の損失がある」と考え、しぶしぶOKしたという春日だが…これを聞いた若林は、これまで言えなかったことを口に。

記事画像
「お前、もう今嫌われてるぞ!」

ブレークしたての頃は節約エピソードで笑いをとれていたが、時代が変わったことを指摘された春日は「確かにこういう話ウケなくなってきてる」と納得!?

春日は、なぜこれほどまでに節約するのか?
貯金の額=自分の価値、貯金こそ自分が歩んできた人生の成果だという春日は、「死んだらお墓に貯金を現金でつめてほしい」と。

そんな春日に、「三途の川で見せられるのは(お金ではなく)経験だけや」とのアンミカの金言が刺さ……らない⁉ 春日だったら、三途の川で通帳の残高を見せられて納得して渡って行くかも!?

その他、「自分がマネージャーなら何に挑戦させる?」「言わなくてもいいことを言って後悔した時、どうする?」などのテーマも。さらに、アンミカは「すぐホームパーティーに誘うと思われている」、ケンコバは「要注意人物だと思われている」など、「誤解されているな」と思うことを打ち明け盛り上がる! 期間限定無料配信中の「ネットもテレ東」をチェック!

PICK UP