オードリー若林「山里亮太とはホント素敵な出会い」常に共にあった盟友への思い:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)4月12日(水)の放送は「最多出演の方」ニューヨーク(嶋佐和也屋敷裕政)と、「初登場の方」ヨネダ2000()が来店。ここ数年でいろいろ経験したニューヨークが、オードリーに本気の悩み相談!

ニューヨークの野望に変化が


記事画像
番組最多4回目の出演のニューヨーク。1年前の前回出演時、結婚したことを突然告白した屋敷は、ここでしか話していないのに公式発表前に「(週刊誌に)漏れたんすよ」と不満を。「あちこち砲です」と番組関係者に疑いの目を向ける。

記事画像
一方、女優とお近づきになりたいと「DM超絶開放」していると語っていた嶋佐だが、あれから1年…「もう諦めかけてます」と意気消沈。「かちこちオードリー」から「ふにゃふにゃオードリー」に!?

東京ドームに足がふるえる


2020年、2021年「キングオブコント」決勝進出でブレイクしたニューヨーク。その後、冠番組が始まっては終わり、単独ライブやYouTubeも試行錯誤の繰り返し、ここ数年で酸いも甘いも噛み分けた2人は、ギラギラしていた1年前から比べるとすっかり落ち着いた様子。

そんなニューヨークには、オードリーに「売れた後は何をモチベーションに頑張ればよいのか」聞きたいという。

記事画像
「オードリーのオールナイトニッポン」ライブイベントを東京ドームで開催、若林の半生がドラマ化されるなど、ここにきてさらに飛躍するオードリー。屋敷は、仕事も家庭も全てを手に入れた若林に「これ以上何が欲しいんですか?」と質問する。

若林は、お金やゴールデンの冠番組が欲しかった以前とは欲が変わってきたという。
「こういうお笑いが好き」という感覚は、ある程度同世代を生きてきたり、映画や漫画など見てきたものが一緒じゃないと難しい。だからこそ「生まれて来て芸人になって感覚が合う人と出会えて良かったなって思うのよ」としみじみ。芸人でもスタッフでも感覚が合う人と出会えた喜びは大きく、お金や時間枠は関係なく「一緒に仕事をしたくなる」という。

怖くなる時はないのかと尋ねる屋敷に、若林は、東京ドームが埋まらなかったらどうしようと「めちゃくちゃ足は震える」と本音を。「けど、やっぱ足が震えるようなことがないと生きてけないよ」という若林の言葉に、ニューヨークは聞き入っているかに見えたが…

記事画像
「どっかでスリルジャンキーになっちゃってんですね」と嶋佐。こうやっていい話を茶化す2人に、若林も「これがニューヨークの悪いとこ」と苦笑。

記事画像
オードリーは、10年前のラジオで「10年後は絶対に落ちぶれてる」「今がピークだ」と話していたが、10年後の今はこの大活躍。屋敷は、さらにこれから10年後の自分たちを想像できているのかを問う。

記事画像
現在44歳、「50歳までしか見えてない」という若林は、「出会えた人と一緒に同じ時間を過ごしたい」と。テレビの世界は入れ替わりが激しく、一時は頻繁に共演していた人と会わなくなることも多々あり、「一期一会だし、諸行無常じゃん」と熱弁する。

そんな中で、ずっと一緒に奮闘しながらこの世界を生き抜いてきた山里亮太(南海キャンディーズ)とは「ホント素敵な出会い」と。「笑うことが似てるし、映画のことを言っても分かってくれる」と、改めて存在のありがたさを語る。若林の言葉にニューヨークは…!?

その他、「番組の企画内容にどのくらい口を出すか」の話は、賞レースへの本音も。さらに、先輩との飲み会の話題では、先輩を前にしても全く緊張しないという嶋佐が明石家さんまとの飲み会の話を。若林は、松本人志やビートたけしと、春日はヒロミとの飲み会の話も。そんな中、屋敷は…!? 期間限定無料配信中の「ネットもテレ東」で!

次回は、ホラン千秋、コロコロチキチキペッパーズ(ナダル、西野創人)が来店。コロチキ、コンビ結成秘話とは? ホランVSナダル、大喧嘩勃発!

PICK UP