「THE カラオケ☆バトル」新MC・藤井由依アナウンサーを直撃!プライベートでハマっているのはあのゲーム?

公開: 更新: テレ東プラス

「テレ東プラス」は、入社2年目を迎えた、中原みなみアナウンサー、藤井由依アナウンサーのバトン連載を好評配信中!

今回は、藤井アナが担当する「ひるパ!土曜はゆるっとホームパーティー」(毎週土曜午前11時3分)内のコーナー「ナナパ!」の収録に密着しました。

記事画像
話題の番組やイベントを研究する、テレビ東京&BSテレ東の放送研究会「ナナパ!」。藤井アナは、相方"バナナ社員"ナナナが来る前に、台本に目を通して打ち合わせ。
衣装のメガネは赤・黒・茶色などが用意されており、藤井アナは赤をチョイスしました。とてもお似合いです!

記事画像
ナナナもスタンバイし、いよいよ本番! まずは「ゲキカラドウ2」(毎週木曜深夜0時30分)にちなんで、激辛のお煎餅を食べるシーン。真っ赤で辛そうですが「おいしい〜!」と涼しい顔で食べる藤井アナに、ナナナも思わずこの表情!

終始ナナナをリードする、しっかり者の藤井アナ。ミスはほとんどありませんが、「甘酸っぱい青春」を「甘じゅっぱい」とかんでしまい、照れ笑いする場面も。

小道具でイチゴが登場すると「この前、『WBS(ワールドビジネス サテライト)』の中継先で食べたイチゴが、すごくおいしかったんです!」と藤井アナ。宙に浮かぶイチゴを収穫できる「空中いちご園」で食べたイチゴがとてもおいしかったそうで、「移動車の中で全部食べちゃった!(笑)」とのこと。

取材中、ナナナはとにかくサービス精神旺盛! どんな角度でカメラを向けても写り込んでくれるので、ありがたいと思いつつ、記者が「すみません…。藤井アナの1ショットも欲しくて(汗)」と申し出ると…

記事画像
藤井アナ「ナナナ、あっちに行ってだって!」

ナナナ「ガーン!!!」

しょんぼりしながら退場してくれました(笑)。ナナナ~ごめんなさ〜い!

「テレ東プラス」は、収録後の藤井アナを直撃! 2年目の意気込みなどを聞きました。

――収録お疲れ様でした! まずは今日の感想からお願いします。

「『ひるパ!』の本編は、宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)と岡田結実さんがゲストを招いてホームパーティーをしているイメージで、その途中に私たちのVTRが入るので、温かい雰囲気で、ナナナと楽しくやれたらいいなと思っています。
卓球をしたり、ナナナがムーンウォークをして私がコーチのように見守ったりと、ちょっとした挑戦を純粋に楽しめるコーナーなので、見ている人たちにもほっこりしていただけたらうれしいです」

――ナナナとのコミュニケーションもバッチリでしたね!

「収録を重ねていくうちに、ナナナとの信頼関係ができてきました。ナナナのことを分かった上で動きたいですし、ナナナの表情が変わるところをしっかり見せたいので、あえて強めに振ることもあります(笑)」

記事画像
――今日は辛いお煎餅を食べましたが、元々辛いものはお好きですか?

「結構好きです。でも辛さに強いわけではなく、ちゃんと『辛い〜!』と思いながら、おいしく食べています。
先輩の繁田美貴アナウンサーは真の激辛好きで、本当にすごいんですよ! 社食でも、自前の七味やタバスコをたくさんかけてしまうくらい。以前罰ゲームで激辛料理を食べた時、『辛いけどおいしい…どうしよう』と、どうリアクションするか葛藤したそうです(笑)。
私はそこまで強くはないのですが、韓国系の調味料をたくさん持っているので、お鍋やスープに入れて辛くしたり、チャーハンを作ったりしています」

――忙しい毎日でも、しっかり自炊しているのですね。

「お料理が好きで、自炊歴は5年くらいです。仕事で不規則になりがちなので、身体のためにもできるだけ自炊しようと思っています。でも、一人暮らしの地味なご飯なので、人に見せられるものではなく…。SNSには到底アップできません(笑)」――この1年を振り返って、ご自身で成長を感じる部分はありますか?

「そうですね。自分で言うのは大変おこがましいのですが、1年前よりは、現場を楽しめるようになったかもしれません。元々あまり目立つタイプではなく、どちらかというと根暗。コミュニケーション能力も高い方ではないので、華やかな芸能人の方や先輩方の前ではどうしても萎縮してしまい、緊張と不安が大きかったんです。

放送を見直した時、自分の役割を果たせていないような気がして…。“どうしたらいいだろう”と考えた時、まずはその場を目一杯楽しんで、その姿を視聴者の方に楽しんでもらわなければいけないと気づき、去年の秋頃から少しずつ楽しめるようになりました。
真面目な内容の取材でも、まずは面白がって楽しんでみる。例えば『WBS』で、次期日銀総裁について取り上げた時も、シンプルに人事として『次はどういう人の名前が挙がっているんだろう』と興味を持ってみる。楽しみながらニュースに触れる、そしてその場に馴染めるようになったことが一番の成長かなと思っています。

最初の頃は段取りを考えるのが精一杯でしたが、今は事前に台本を頭に入れ、本番中はゲストの皆様や取材対象者に集中するようにしています。少しではありますが、番組でも自然な笑顔になっていると思います。2年目以降も少しずつ、新しいことに挑戦できればいいなと思っています」

記事画像
――今日の収録も、心から楽しんでいる様子が伝わってきました。4月からは、新人アナウンサーも入社し、先輩としての1年目が始まります。ズバリ、理想の先輩像は?

「最初の半年間、『7スタライブ』で島田一輝アナウンサーにお世話になりました。基本、たわいもない話が多いのですが、弱音を吐くと、しっかりアドバイスをくださるステキな先輩なのです。私も島田さんのように、後輩とたくさん楽しい話をして、相談相手になれたらいいなと思います。
そして、田中瞳アナウンサーにも、公私ともに大変お世話になっています。『WBS』のことはもちろん、バラエティー番組や取材などの細かい業務についても相談させていただく機会が多いので、私もいずれは、田中アナウンサーのような先輩になるのが目標です」

記事画像▲右から、佐々木明子キャスター、田中瞳アナウンサー、藤井由依アナウンサー

――4月からの担当番組を教えてください。

「引き続き水曜日と金曜日の『WBS』、月曜日の『なないろ日和!』と、日曜ビックバラエティ『THE カラオケ☆バトル』のMCも担当させていただきます。『THE カラオケ☆バトル』は、すでに初回の収録を終えましたが、あっという間の1日でした。
次回からは、柳原可奈子さんもMCに復帰され、さらにゲストレギュラーとして河合郁人さん(A.B.C-Z)を迎え、新体制でスタートします。堺正章さんを始め、皆で楽しくお届けできたらいいなと思っています」

――放送が楽しみですね。最後にプライベートについても少し聞きたいのですが、最近楽しかったことはありますか?

「ゲームが大好きで、家にいる時はほとんど『スプラトゥーン2』をプレイしています。インドアな友達が多いので、最近は、私の家でゲームをしながら、鍋パーティーをしました。
大学生の時に母に買ってもらったホットプレートセットがあるので、友達と食材を買い出しに行って、みんなでワイワイご飯を作るのが好きです。実はこの前、友達と一番くじを引いたら、大きなポップコーンマシーンが当たってしまって(笑)。今の楽しみは、そのマシーンを使って、友達と映画を観ながらポップコーンを食べることですね」

――最後に、中原アナへのバトンをお願いいたします!

「みーちゃん(中原アナ)に会える機会が少なくて寂しいです。時々、メイク室に"中原"と書かれたボックスが置かれていて、少し前までそこにいた痕跡を感じると、うれしくなります(笑)。2人ともゲームが好きで同じタイトルをプレイしているので、そろそろまた一緒にゲームしましょう!」

記事画像
【藤井由依アナウンサー プロフィール】
2000年2月24日生まれ。福岡県出身。2022年、テレビ東京に入社。「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(毎週月~木曜夜10時、金曜は夜11時 ※藤井アナは水・金曜に出演)、「秒でNEWS180」(毎週月~金曜朝7時30分)、4月からは「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分 ※藤井アナは月曜に出演)、日曜ビックバラエティ「THE カラオケ☆バトル」(不定期日曜夜6時30分)を担当する。

(取材・文/みやざわあさみ)

PICK UP