<衝撃画像あり>マネキンを溺愛した50代独身男性が自殺...夜中にガタガタ動く?実際の映像に絶叫!

公開: 更新: テレ東プラス

「ネットもテレ東」で期間限定無料配信中の、水バラ「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜 "宜保愛子"秘蔵テープ解禁」(2022年7月13日(水)放送)。

「テレ東プラス」は、放送の中から特別に「動くマネキン」の内容を紹介します。

因縁物...それは人の念が宿り、悪影響を及ぼす魂が入っているといわれるもの。
番組に「マネキンが動く」という情報が寄せられ、取材班は持ち主がいるイベント会場へ向かった。

zekkyo_20230322_01.jpg
こちらが、「動いている」という目撃証言が絶えないマネキン。和服に合わせて作られた"和装マネキン"と呼ばれるもので、昭和35年以降に作られたと推測される。
この因縁物の持ち主は、桐木さん。以前は50代くらいの独身男性が所有しており、マネキンを溺愛していたという。

食事の時も寝る時もマネキンと一緒で、片時も離れなかったという男性。しかし! 男性は自殺...マネキンだけが残されてしまった。
そこで、男性の部屋を所有していた不動産会社が、マネキンを引き取ることに。

zekkyo_20230322_02.jpg
桐木さんによると、マネキンは不動産会社に置かれたが、夜中になるとガタガタ動くように。その様子はほぼ毎晩監視カメラで撮影され、「気味が悪い」と退職者が続出したという。
そこで桐木さんがマネキンを引き取り、早速イベントでマネキンを披露したところ、会場にいた女性の気分が悪くなってしまったそう。
後日、その女性を写した写真を見ると...

zekkyo_20230322_03.jpg
なんと女性の右目右眼の上に、もう一つ眼のようなものが!
こちらは実際の写真で、女性はこの時すでに気分が悪い状態だったという。

桐木さんは部屋にカメラを設置し、マネキンを24時間撮影してみることに。すると、マネキンが身体を揺らすように動いていた! 閉鎖された室内のため、風もなく、建物自体が揺れていたという事実もない。明らかに不自然な動き...愛してくれる人を失った因縁物は、何を伝えようとしているのか?

因縁物の厄払いができるという、日蓮宗の寺院「蓮久寺」第38代住職・三木大雲さんによると、「大切にされていた物には魂が宿る。そうすると自己主張が出てきて、動くようになる」そう。女性の眼が増えた理由を「念がこもったマネキンは女性。(因縁物が女性の場合)女性に対して嫉妬してしまうことはよくある」と解説した。

zekkyo_20230322_04.jpg
スタジオに、「動くマネキン」が登場。果たして、ここでも動きだすのか...? 衝撃の映像は、ぜひ配信で!

番組ではこの他、
▼霊能者"宜保愛子"TV初公開テープ&秘話
▼2万体の遺体を修復"納棺師"登場! 生来の特殊能力に震撼
▼呪い"藁人形"今も密かに......怨念の手紙が解禁
▼絶叫ツアー&因縁物

などを紹介する。

PICK UP