呂布カルマに聞く”仕事で幸せになる瞬間”「好きなことや得意なことに特化していくと、仕事でも我慢しないで済むようになる」

公開: 更新: テレ東プラス

「はたらいて、笑おう。」および「はたらくWell-being」を体現していた方を表彰する『はたらくWell-being AWARDS 2023 by PERSOL』を、3月7日(火)午後12時より、アカデミーヒルズで開催! 授賞式の様子をYouTubeでも無料ライブ配信する(アーカイブ掲載期間:2023年3月14日(火)夜6時まで)。

はたらくことを通じてその人自身が感じる幸せを「はたらくWell-being」と定義。自らのキャリアを主体的に描き、選んで行動した結果、この1年間でもっとも「はたらくWell-being」を体現していた方に贈るアワードをおくる。
本アワードを観れば、きっと自身の「はたらくWell-being」を考えるきっかけやヒントをつかめるはずだ。

wellbeing_karma_20230306_01.jpg
「テレ東プラス」は、本アワードの審査員を務める、ラッパーの呂布カルマにインタビュー! 音楽の世界のみならず、痛快に世論を切るコメンテーターとして、グラビア評論家としても注目を浴びる呂布に、仕事で大切にしていることや日本人が働いて笑うために必要なことは何か、話を聞いた。

AIが進化すると、今以上に余暇の過ごし方が問われ、その使い方が優れた人たちが重要なポジションを占めるようになる

――まずは、呂布さんご自身が仕事を通して満足する、幸せになるのはどんな時か...お聞かせください。

「僕が幸せを実感するのは、仕事のオファーが来た時です。中には、"こんなことまで任せてくれるんだ"と驚くものもある。最近は、今まで経験したことがないような依頼内容が多く、毎日とにかく楽しいですね。無事に終わればホッとして、それが後日、作品となって世に出て、そのリアクションが僕のところに届くのもうれしい。本職の音楽もコメンテーターも、どんな仕事でもそれは同じです。始めから終わりまで、いいこと尽くめですね」

――仕事をするにあたり、大切にしていることはありますか?

「無理をしないことです。しんどいことはしない。その仕事で我慢を強いられるのであれば、最初から引き受けません。
僕は詞だけを書き、音は作りません。音に合わせてバッチリなリリックが仕上がった時は達成感がありますが、楽器を触ろうとは思わない。だって、楽器は練習しないといけないから(笑)。
学校の宿題や音楽の時間の縦笛など、学生の頃って得意不得意にかかわらず、一通りやらされるじゃないですか。好きでもない活動を学校で強制的にやらされて、それが苦痛だった。だから、自分の趣味や仕事では嫌なことはなるべくしたくないんですよ。逆に言えば、好きなことや得意なことに特化していくと、仕事でも我慢しないで済むようになる」

wellbeing_karma_20230306_02.jpg
――ご自身が「好き」を仕事にできている理由は、どこにあると思いますか。

「変な言い方ですけど、僕の場合、『好き』を仕事にしようとしていなかったのが良かったのかもしれない。サラリーマンやバイト経験はありますが、正直言って、やりたくない仕事でした。でもそれとは別に、並行して好きな活動を続けてきた。気がつけば、今ではそのピュアな部分が仕事になっています。
最近はテレビ出演やコメンテーターとしての依頼もありますが、僕から売り込んでいるわけじゃない。声をかけていただくと、"僕でいいんですか?"という不思議な感じは、いまだにあります」

――呂布さんの中で、印象に残っているお仕事は?

「YouTubeでグラビアアイドルに誘惑されるという番組があり、普通に生きていてはまず起こり得ないことので、あれは面白かったですね。グラドルの写真ってエネルギーの塊じゃないですか。目に入る美しい景色で、僕にとっての最上級が女性の体。性的な目で、というより絵画を見るような感覚です」

――日本人が働く上で幸せを感じる、働いて笑うために必要なことは何だと思いますか。

「『好き』を仕事にできる人は一握りです。ラッキーなその人たちはそのまま全力で進めばいいけど、そうじゃない人たちがいるから世の中が成り立っている部分もあります。"そうじゃない人たち"は、諦めも肝心ではないかと。諦めといっても悪い意味ではありません。自分の立ち位置を卑屈に思わず、他人と比べないということです」

――ありがとうございます。最後に、就活や起業を考えている若い世代にメッセージをお願いします。

「単純労働などの仕事は、どんどんAI(人工知能)が担う世の中になってきています。そうなれば多くの人たちが趣味に時間を使うことになります。今以上に余暇の過ごし方が問われ、その使い方が優れた人たちが世の中の重要な位置を占めるようになるはず。突き詰めた趣味を持つようにしてください。偉そうなことは言えませんが、あなたの人生です。あなたの好きなように生きてください」

(取材・文/森田浩明)

【呂布カルマ プロフィール】
1983年1月7日生まれ。愛知県出身。ラッパー。グラビア評論家、コメンテーターとしても活躍。「ACジャパン」のCM「寛容ラップ」が話題になった。かつては学習塾の教室長やトラックドライバーなどの経験も。3月9日(木)に開催される Wienners『BATTLE AND UNITY TOUR 2023』(梅田CLUB QUATTRO)にゲスト出演する。
【公式YouTube】呂布カルマ沼

『はたらくWell-being AWARDS 2023 by PERSOL』開催概要
開催日時:2023年3月7日(火)12:00~18:45(12:00受付開始、12:30~トークセッション予定、14:45~受賞者発表予定、17:30~スペシャルコンテンツ予定)
開催場所:六本木ヒルズ 49F アカデミーヒルズ
(〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F)
主催者:パーソルホールディングス株式会社
視聴方法:YouTube Liveにて無料配信(事前申し込み不要)
特設サイト

PICK UP