79歳の仕事人が秘境でお宝探し!超高価な「白い金」?:所さんのそこんトコロ!

公開: 更新: テレ東プラス

金曜夜9時からは、ゲストに濱田崇裕(ジャニーズWEST)、浮所飛貴(美 少年)、鈴木紗理奈井上咲楽を迎えて、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロSP」【佐渡島の富豪が残した金庫4連発&秘境の家電修理人】を放送。

「テレ東プラス」では、2月24日に放送された番組の中から、「秘境の仕事人!ここでなきゃダメなんです!」の内容をプレイバックします。

ワケあって、わざわざ人里離れた場所まで働きに行く人がいると聞き、リポーターの西村瑞樹(バイきんぐ)がやってきたのは、鹿児島県の大隅半島にある鹿屋市。79歳の池田さんが秘境で働いているとのことで、密着させてもらいます。

tokoro_20230302_01.jpg
この道50年の池田さんによると、仕事は冬の間だけ。「真っ白な金を採りに行きます」とのことですが、秘境で採れる白い金とは?
軽トラを走らせること約50分、山の中に車を停めた池田さん。ここからは歩いて山に入るそうで、お神酒や塩などをお供えします。初めて入る山の時は、安全祈願として必ず行うそう。
持ち物は、背負子とシャベルとノコギリ、そして蚊取り線香。「冬なのに?」と不思議そうな西村に、必需品だと説明します。

tokoro_20230302_02.jpg
白い金は手付かずの山にしかないため、道のない斜面を登って行く池田さん。登り始めて1時間20分、直径10cmほどある太いツルを発見。これが白い金の在りかを示す目印で、ツルを切って根元を掘りやすくします。
少しでも大きなお宝を見つけたいそうですが、キャリア50年の池田さんでも、掘ってみないと全貌は分かりません。

tokoro_20230302_03.jpg
掘り始めてから1時間半、ついに巨大な根を掘り出すことに成功! "寒根"と呼ばれているこちらが白い金になるそうですが、全く想像がつきません。
小さく切った寒根を背負子に縛り、細かい寒根は袋に入れて、下山準備。背負子の重さはなんと40㎏! 普段は1人で持って帰るため、多く採れた時には山道を何往復もしなければなりません。

大荷物を背負い、1時間近くかけて下山。思わず倒れ込んでしまうほどの重労働ですが、「これを納めないと」と山あいにたたずむ工場に向かいます。ここで、寒根が白い金に生まれ変わるのです。

水洗いした寒根を専用のマシンで細かく粉砕し、水と混ぜ合わせてろ過、不純物などを取り除きます。タンクで沈殿させると真っ白になり、そこから水分を抜くとこんな状態に。

tokoro_20230302_04.jpg
「これが白い金ですか?」と困惑する西村に、「いや、まだまだ」と池田さん。なんと2カ月間陰干しをした後、1年間も寝かせるとか。かなりの手間ひま!
完成品を触ってみると、サラサラした粉状に。果たして、白い金の正体とは?

tokoro_20230302_05.jpg
白い金とは、葛餅などの原料になる「本葛」。実は、30年以上育ったクズの根(寒根)から抽出できる本葛は、660gで約1万円もするほどの高級品ですが、1kgの寒根から採れる本葛はたった70g! だからこそ、池田さんは大きな寒根を探していたのです。

貴重な国産の寒根の大部分は大隅半島で採られていますが、掘り子さんが10分の1以下に激減しているそう。日本ならではの伝統食材を守るため、79歳の仕事人は秘境に挑み続けます。


金曜夜9時からは、ゲストに濱田崇裕(ジャニーズWEST)、浮所飛貴(美 少年)、鈴木紗理奈、井上咲楽を迎えて、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロSP」【佐渡島の富豪が残した金庫4連発&秘境の家電修理人】を放送!

★開かずの金庫を開けろ
金山で栄えた佐渡島に富豪が残した開かずのカラクリ金庫が4つも!隠し引き出し続々!

★秘境の家電修理人
直した数は3万点!なぜか山奥に家電修理人!?
感動...亡き母の思い出家電復活

★そんな仕事があった!?激撮シゴト人
ニッチな職業で稼ぐスゴい人たちをご紹介

どうぞお楽しみに!

PICK UP