亡き父の墓前に誓う「メンバーがいてくれたから死も乗り越えられた」 iCON Z第二章:Dreamer Z

公開: 更新: テレ東プラス

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時)。LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」男性部門 第二章も、いよいよ佳境! 2月19日(日)の放送では、デビューを賭けた「武者修行」3日目に完全密着!

配信1位!ボーカルグループ涙の秘話

「iCON Z」第二章は、ファンからの様々な応援をポイントに換算し、合計100万ポイントを獲得すれば合格。ポイント獲得方法のひとつ「武者修行」では、各グループ全13公演の全国行脚を行い、アンケートを記入した観客1人=100ポイントに換算。合格するためには1公演あたり700人以上の動員を目指さなければならない。

dreamerz_20230225_02.jpg
「武者修行」2日目を終えての集客ポイントは、KID PHENOMENONが大差をつけて1位、 WOLF HOWL HARMONYが2位、THE JET BOY BANGERZが3位。要となる3日目は地方都市公演で、平日のためこれまでよりも集客が難しい。

dreamerz_20230225_03.jpg
平均年齢24.7歳、決死の覚悟で臨むWOLF HOWL HARMONYの3日目の公演は栃木県佐野市。出番前、控え室で身支度をしながらアカペラの練習をするメンバーたち。寸暇を惜しんで、武器であるボーカル力に磨きをかける。

dreamerz_20230225_04.jpg
会場には、平日にもかかわらず、たくさんのファンが集まってくれていた。抽選による最前列には、リーダー杉山亮司(26歳)の母・淳子さんの姿が。いつも亮司を応援してきた淳子さんだが、最初は複雑な思いを抱えていたという。

亮司にとってオーディションは2度目の挑戦。23歳の時にオーディションに合格し、コーラスグループ「DEEP SQUAD」としてプロデビューした。しかし、歌とダンスで魅了するアーティストという夢を追い、iCON Zへの挑戦を決意した。

オーディションの道は険しく、ボーカル課題チェックでは、プロにもかかわらずランク外という結果に。歌だけは負けない自信があった亮司は、悔しさをにじませた。また、ボーカルトレーナーのEmyliからは「人生懸けてない感じがする」と厳しい言葉が。プロボーカリストとして参加する以上、人並みのレベルでは許されないのだ。しかし亮司は、自信を打ち砕かれてもくじけるわけにはいかなかった。そこには、大切な人への思いが...

昨年の夏、闘病生活を送っていた父・和弘さんが他界。亮司がiCON Z第二章に参戦した直後だった。いつも電話で「いつでも味方だからね」と言ってくれていたという和弘さん。亮司は辛い時もその言葉を支えにしてきた。

dreamerz_20230225_05.jpg
「『応援している』『見ている』という言葉が最後だったので、その言葉に見合った結果を出せたら、喜んでくれるかな」と亮司。天国から見守ってくれる父に輝く姿を見せたいと、プライドを捨て、未経験のダンスにも必死で食らいついた。

dreamerz_20230225_06.jpg
そしてWOLF HOWL HARMONY結成。リーダーに選出された亮司は、メンバーそれぞれに電話して、「このグループで一緒にデビューしたいし、そこに捧げる努力は死ぬ気でやりたい」と覚悟を伝える。父を失った悲しみは微塵も見せず、リーダーとしてメンバーを鼓舞し続けた。

「悲しんでいる暇もなくここまで突っ走ってきたんですけど、メンバーが一緒にいてくれたから、親父の死も乗り越えられた。リーダーとして強くありながら、活動していきたい」と亮司。仲間の存在が、互いを強くする。

最強の4人組となったWOLF HOWL HARMONY、3日目を終えた獲得ポイントは合計535,500ポイント。さらに、2月5日時点のSpotifyバイラルチャートでは、オリジナル課題曲「LOVE RED」が1位を獲得!

dreamerz_20230225_07.jpg
番組MC・木梨憲武らとのトークでは、実は、最前列にいながらも淳子さんからは「2階の後ろの方にいる」とLINEがきていたという裏話も。亮司は「(最前列だと)知らなくて良かったです。変に動揺しちゃうので」と、母の気遣いに感謝し、笑顔を見せた。

dreamerz_20230225_08.jpg
初日は雨、2日目は新幹線がストップして大遅刻と、不運続きのTHE JET BOY BANGERZ。少しでも多くの人に足を運んでもらおうと、公演前に生配信をするなど工夫を凝らすが...またしてもツイてないアクシデントが!?

dreamerz_20230225_09.jpg
首位独走のKID PHENOMENONにも悲劇が。勝負の大舞台で、メインボーカル山本光汰(15歳)のマイクが故障し音が出ない...どうする!? 3組のパフォーマンスと、3日目のポイント結果は、期間限定無料配信中の「ネットもテレ東」でチェック!

次回もまだまだ続く「武者修行」、クライマックスが迫る中、またしても波瀾万丈!?

3組のSNSもチェック!

KID PHENOMENON
Twitter:@KID_PHENOMENON
Instagram:@kid_phenomenon
TikTok:@kid_phenomenon

THE JET BOY BANGERZ
Twitter:@tjbb_
Instagram:@the_jet_boy_bangerz
TikTok:@the_jet_boy_bangerz

WOLF HOWL HARMONY
Twitter:@WOLFHOWLHARMONY
Instagram:@wolf_howl_harmony
TikTok:@wolf_howl_harmony

PICK UP