重盛さとみ、「めちゃイケ」時代の月給は○万円!ギャラぶっちゃけでスタジオ騒然!:占いなんて信じない

公開: 更新: テレ東プラス

木曜深夜1時30分からは、「占いなんて信じない」(MC:加藤浩次)を放送!

2月2日(木)の放送では、雛形あきこ重盛さと美が登場! 伝説の占い師・暮れの酉と元ホスト占い師・斗弥が、2人の本気の悩みに迫った。

uranai_20230207_01.jpg
かつて、「めちゃ×2イケてるッ!」で加藤と共演していた2人。暮れの酉は占いの勉強会で雛形を題材にしたことがあり、その際「お金や男性で苦労する星」と出たそう。
15歳でグラビアデビューし、数々の雑誌の表紙を飾り、ブレイク。2013年に俳優・天野浩成と再婚した雛形は、「(苦労の星は)そうかもしれないです。離婚もあって再婚もした」と納得。

斗弥が重盛について「2012年頃にチャンスの星」と鑑定すると、図星の様子。2010年に「めちゃイケ」でデビューした2年後、パチンコ店のイメージキャラクターになり、「めちゃめちゃギャラが良かったので、家も広くなりましたし、私専用の移動車もできた」と収入面で大きな変化があったことを明かした。
ここで加藤が、「めちゃイケ出始めた頃の月給いくらだった?」と話を振ると...

uranai_20230207_02.jpg
なんと月給6万円! しかしパチンコの仕事でギャラが激増したそうで、加藤も「それは人生変わってるわ」とコメント。

そんな重盛の悩みは、名前の画数が悪いと言われること。本名が芸名だが、芸能界に入りたての頃、テレビ局のプロデューサーに挨拶に行くと、決まって「名前が良くない、画数がダメだから売れない」と言われたそう。

uranai_20230207_03.jpg
「それって本当ですか?」と不安そうな重盛に、名前の画数と生年月日を使ったオリジナル占術"鳳凰数術"で占う暮れの酉は、「人の影響を受けやすい。自分の軸がなくてバカにされやすく、ナメられやすい。そういう部分をプロデューサーは言ったのかな」と鑑定。字画だけでみると「食べ物に困って泣く」画数で、弱い運になるとのこと。

画数で占うサイトに自分の名前を入れると、どんなサイトでも「大凶」が出るという重盛。「でも、そもそも画数って書く人によって変わるじゃないですか。私が書くと34画じゃない」と重盛らしい天然が炸裂すると、加藤が「画数は決まってるんですよ。あなたの書き方の問題です」とツッこみ、スタジオは笑いに包まれた。

次回の「占いなんて信じない」(木曜深夜1時30分)は、重盛さとみ&雛形あきこの後編をお届け! 結婚運がダメになる運命、変な男に引っかかる? 重盛が元彼について激白!

PICK UP