妻を殺害された元刑事が事件の真相に迫る!「ペルソナの密告 3つの顔をもつ容疑者」1夜限りのドラマスペシャルで放送決定!

公開: 更新: テレ東プラス

persona_20230131_01.jpg
沢村は企画段階から関るほどの、熱量!竹内はいくつもの人格を演じるという難役に、初挑戦!

テレビ東京では、3月24日(金)夜8時から1夜限りのドラマスペシャル「ペルソナの密告 3つの顔をもつ容疑者」を主演に沢村一樹、沢村に対峙するいくつもの人格をもつ青年に竹内涼真を迎えて放送することが決定いたしました!

本作は、虚実が入り混じった現代社会に送る、これまで観たことのないヒューマンサスペンスドラマです。誰が〝ほんとうの顔〟で、誰が〝ニセモノの顔〟を被っているのか?人間の根源に鋭く迫る新感覚のドラマが始動します。

そしてこの度、番組情報と合わせて2人のメイン出演者を解禁!主演には、「グランメゾン東京(TBS)」や「絶対零度(CX)」など数々の話題作に出演してきた実力派俳優の沢村一樹。過去にある事件で妻を殺害された元刑事を演じます。事件を追うキリッとした雰囲気から、娘に見せる柔らかい表情まで、見事な変貌ぶりは必見です。

そして沢村が連続誘拐事件の容疑者として取り調べに挑む、いくつもの人格をもつ解離性同一性障害(DID)の青年には、「テセウスの船(TBS)」や「君と世界が終わる日に シリーズ(NTV×Hulu)」、「六本木クラス(EX)」など数々の人気作に出演してきた竹内涼真が決定!竹内が多くの人格を演じ分ける役を担うのは初で、テレビ東京でのドラマ出演も初となります!竹内が演じるいくつもの人格が豹変する表情に見入ってしまうこと間違いなし!難しい役どころをどう演じるのか、大注目です。

出演者からのコメントをご紹介!

■ 主演・沢村一樹 【元刑事で、過去にとある事件で妻を亡くした専業主夫・獅子舞亘役】

企画の段階から少しだけ関わらせていただきました。DIDを表現するのは題材的にすごく難しいと思うのですが、最終的にすごく面白い台本ができた時はワクワクしていました。ただ、元村は誰がやるんだろう?と、そこが気になって仕方なかったです。

元村役が竹内君に決まったと知った時は、そんなビッグネームが来ると思っていなかったのでびっくりしました。すごく難しい役で、イケメンではいられないような人格があったりするので、キャラ的に大丈夫かな!?とは思いました(笑)。

自分の役作りについては、"妻を失くして父(自分)と娘の2人暮らしをしている刑事"を今までとは違う、新しい引き出しを用意しなければならないのがすごく難しかったです。

とにかく台本よりも映像の方が断然いいものができているという手ごたえを感じています。大どんでん返しが何回もある作品になっているので、最後まで推理も楽しんでいただけたら幸いです。

■ 竹内涼真 【獅子舞と対峙する、いくつもの人格をもつ青年・元村周太役】

今回DIDという難しい症例に向き合う中で、台本を読み説くことに一番時間がかかりました。元村周太という役が、この物語全体においてどういう意味をもたらすのかを明確にしたことで、交代人格それぞれのキャラクターや役割をどう表現していったら良いかが見えてきた気がします。

撮影前から、監督やプロデューサーのみなさんと沢山お話しさせて頂きましたが、僕が感じたこと、思いついたアイデアをすごく尊重して、受け止めてくださるチームで。だからこそリハーサルから、いろんなアイデアが飛び交いました。撮影では、それぞれの人格で沢村さん演じる獅子舞と向き合うため、僕からあらゆる球を投げさせて頂いたのですが、沢村さんが大きい懐で受け止めてくださるので、その場で生まれるものが沢山あり、すごく楽しい現場でした。

交代人格が登場するサスペンスではありますが、すべての人格が一貫して自分の愛情を勝ち取るために生きている姿をフューチャーしていくので、人間ドラマとしても楽しんで頂けるんじゃないかなと思います。僕目線での見どころは、やはり人格が変わる瞬間だと思います。それぞれの交代人格は、かなり緻密にこだわって出来上がったので、ぜひ楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

<田淵俊彦プロデューサー(テレビ東京)コメント>
久しぶりに、自分のこころが震える音を聴いた。
竹内涼真さんの迫真の演技は、そんな忘れかけていた感覚を思い起こさせてくれる素晴らしいものだった。完全に度肝を抜かれた。想像した以上だった。いくつもの人格を演じるのに、数多くの映像や書物を読み解いたという。しかし、かつては「多重人格」と呼ばれてきたその先入観にとらわれるのではなく、自らの既成概念や常識をアンラーンして、まったく新しい解釈で臨んだと聞いて、すとんと腑に落ちた。「目が離せない」「引き込まれる」、まさしくそんな言葉がぴったり当てはまる演技だったからである。きっと視聴者の皆さんもそう感じるに違いない。そしてその全身全霊の竹内さんの演技を「受け止める」ように、ときに優しく包み込み、ときに鋭く相反する沢村さんの表現も、また素晴らしく必見である。共演が初めてとは思えないほどの、息があったふたりの緊張感溢れる「駆け引き」を充分に楽しんでいただきたい。
そしてもうひとつ、つけ加えておきたい。私は竹内さんの目の演技が好きだ。今回、竹内さんに「なぜ僕をキャスティングしたんですか?」と訊かれて、即座に「目です」と答えた。竹内さんの「目力」や「目の表現」が、人格が変わるごとにどのように変化してゆくのか、そんな見事な豹変ぶりも見どころのひとつである。

<あらすじ>
優秀な刑事だったが、妻を殺害された事件をきっかけに退職し、高校生の一人娘を育てながら穏やかな日々を送っていた元刑事の専業主夫・獅子舞亘(沢村一樹)。ある日、「連続誘拐事件」の容疑者となった青年・元村周太(竹内涼真)から突然呼び出され、取り調べを担当することになる。しかも、元村はいくつもの人格が入れ替わりに出現する解離性同一性障害(DID)を抱えていた。なぜ、元村は、獅子舞を知っていたのか?そしてなぜ、呼び出したのか?事件の真相に迫ろうと、獅子舞は再び刑事に戻り、元村の力を借りて捜査を開始する決意をする。次々と明らかになる衝撃の事実...。元村の人格たちの本当の目的は...。

豪華共演者も近日解禁!お楽しみに!

番組概要
【番組名】 ドラマスペシャル 「ペルソナの密告 3つの顔をもつ容疑者」
【放送日時】 2023年3月24日(金)夜8時~9時48分
【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
【配信】
TVer テレ東系リアルタイム配信
Paravi
・広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京 HP、TVer、GYAO! )
※Paravi・広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」では放送終了直後から配信開始!
【主演】 沢村一樹
【出演】 竹内涼真 ほか
【監督】 若松節朗
【脚本】 大北はるか
【音楽】 住友紀人
【プロデューサー】 田淵俊彦 神山明子(メディアプルポ)
【制作協力】 メディアプルポ
【製作著作】 テレビ東京
公式HP
【公式Twitter】 @tvtokyo_drama

PICK UP