妻がDV浮気夫へ復讐を!「生き地獄を味わわせてやる...」「夫を社会的に抹殺する5つの方法」第2話をプレイバック!

公開: 更新: テレ東プラス

「ワクワクが止まらん、早く夫を抹殺して!」「復讐方法がエグすぎる」とSNSで話題沸騰! 毎週火曜深夜0時30分からは、ドラマチューズ!「夫を社会的に抹殺する5つの方法」を放送!

敏腕広告マンの夫・奥田大輔(野村周平)からDVやモラハラなどを受けてきた専業主婦の奥田茜(馬場ふみか)が、謎の手紙の指示に従い、大輔を社会的に制裁する中で、自他と対峙し、人生を見つめ直す姿を描く。

「テレ東プラス」では、毎週ドラマの印象的なシーンをピックアップ! 今回は、第一の復讐をプレイバックする。

【復讐の始まり】

otosatsu_20230123_01.jpg
流産、そして大輔の不倫が発覚し、絶望のどん底にいた茜の元に、『夫を社会的に抹殺する5つの方法を教えます』と書かれた手紙が届く。手紙に記載されたURLをPCに打ち込むと、仮面を被った人物の動画が。

『初めまして、奥田茜さん。奥田大輔に生き地獄を味わわせるべく、夫を社会的に抹殺する5つの方法を提案します』

仮面の人物は、「ポジティブ心理学」という心理学の一分野にのっとり、"人生の5つの幸福要素"を奪うことで、大輔を社会的に抹殺すると話す。5つの幸福要素とは、

①ポジティブ感情 ②達成感 ③良好な友好関係 ④没入感 ⑤人生の意味や意義

まずは、愛や喜びといった肯定的な感情"ポジティブ感情"を奪うべく、「不倫相手である宇佐美麻里佳(新田さちか)の前で恥をかかせ、2人の関係を終わらせる」こと。しかし、まだ復讐をためらっている茜だった。

【後輩の協力】

otosatsu_20230123_02.jpg
茜を心配する後輩の西野早苗(岡本夏美)がやって来た。茜が大輔が家に帰って来ないと打ち明けると、早苗はスマホを取り出し、大輔と麻里佳がバーで親密そうにしている写真を見せる。同期がたまたま見かけて、面白半分に送ってきたのだという。ショックを隠せない茜。

「やっぱり、こんなのおかしいと思います。どうして茜さんだけ傷つかなきゃいけないんですか? 別れるっていう選択肢もあると思いますよ...」

意を決した茜は、復讐に踏み出すため、大輔と同じ会社で働く早苗に協力を仰ぐことに。

【ついに復讐を決行!】

早苗の協力により、バーで大輔と麻里佳が会う日を突き止めた茜。さらに、仮面の人物が手配した女性・エミリ(川添野愛)が、復讐を助けてくれるという。エミリと合流した茜は、まだ復讐に踏み切れずにいたが、

「結婚しても遊べるけどね。一週間は帰ってないかな。だいたい、うちの嫁イラつくんだよ。自分が悪いのに被害者みたいな顔して、誰のおかげでいい暮らししてると思ってんだか」

とバーテンダーに話す大輔の声が聞こえ、決意を固める。

otosatsu_20230123_03.jpg
「お願いします...やっちゃってください」

エミリにGOを出す茜。

エミリはさりげなく大輔の隣に座り、話しかける。まんざらでもない様子の大輔がスマホのメールをチェックしている隙に、エミリはウイスキーに謎の液体を入れた。

大輔がそれを飲むのを確認し、エミリは茜に『不倫相手への連絡、お願いします』とメッセージを送る。茜は早苗に協力してもらい、良いタイミングで麻里佳がバーへ来るよう仕向ける。

otosatsu_20230123_04.jpg
「この後は? まだ...仕事あるんですか?」と誘うエミリに、「仕事はないけどさ...ま、断っちゃえばいんだけどね」とスイッチが入る大輔。

「何をです?」

体を密着させるように聞くエミリ。

otosatsu_20230123_05.jpg
「この後の約束。いいホテルとってあるからさ...」

すると、なぜか急に便意に襲われる大輔。冷静を装いトイレに立つが、それを確認した茜がトイレに隠れて鍵を閉める。イライラしながら席に戻った大輔は、「使用中だったから出ようか」と言うが、エミリは「もう一杯だけ」とおかわりを注文。
焦った大輔は、「先に行ってるから」とホテルの場所をエミリに伝えようとするが、その時、「大輔さぁ〜ん、お待たせ♡」と麻里佳がやって来た。茜は、そんな3人の様子を遠くから見ている。

「大輔さん、この人誰ですか? まさか...まだ約束断ってなかったの? どうも、エミリです。大輔さんとは初めましてで、これから一緒にホテル行くところ」

麻里佳が激高して大輔の体を揺すると、下腹部を押さえながら「待てっつってんだろ!」と怒鳴る大輔。店内中の視線が3人に集まる。

「一番好きって言ったじゃん! 一番好きって言ってくれたから、奥さんのこともずっと我慢してきたのに!」

ヒステリックに叫ぶ麻里佳をなだめようと頭を撫でる大輔だが、麻里佳に「やめてください!」と突き飛ばされ、尻餅をついた大輔は......ついに漏らしてしまう。店内に異臭が漂い、客がざわつき始めた。

ショックで泣き出す麻里佳は、立ち上がれない大輔に「あなたのこと、一瞬でもいいと思った私がバカでした。もう一生話しかけないで!」と言い放ち、去って行くのだった。エミリも「じゃ」と、冷たくその場を後にする。

人混みに隠れて大輔の醜態を見ていた茜は、思わずフッと笑ってしまうのだった。

「あっさり別れるなんてもったいない。もっともっと、生き地獄を味わわせてから...」

茜の復讐劇は始まったばかり...。果たして第3話では、どんな復讐が待っているのか!


【第3話】
奥田茜(馬場ふみか)の家に、親友でライターの工藤凛(佐藤玲)が遊びに来る。広告賞の取材で、大輔(野村周平)にインタビューして、久しぶりに会いたくなったという。その時、西野早苗(岡本夏美)から大輔が会社の後輩とイチャついているのを盗撮した動画が届く。反省しない大輔に、茜は怒りがおさまらない。そんな中、再び仮面の人物から連絡が。そこには、デザイナーとして地位を築いた大輔の秘密が書かれていた...。

第3話放送終了後の深夜1時より、TVerにて、「夫を社会的に抹殺する5つの方法 エピソード0」を独占配信! 初回1月24日(火)は2話まで公開する。テレビ東京がTVerでのアナザーストーリーの制作・配信は、本作が初めて。ドラマ本編では描ききれなかった、茜と大輔のこれまでの日々を丁寧に描いていく。
2人の生活はどこから間違ってしまったのか...。恐ろしいほど愛おしい2人の日々、ドラマ本編と合わせて楽しもう!

【エピソード0】
#1「始まりの日」(1月24日配信)
「お前といると、イライラする」と言われる1年前。新婚の奥田茜(馬場ふみか)と奥田大輔(野村周平)は新居に引っ越してきた。段ボールを片付けていて、食事まで手が回らなかった茜に、大輔が蕎麦を買ってくる。引っ越し蕎麦を食べながら、2人の新生活について話す2人。茜は、今日という日を日記に書いておきたいが、どの段ボールにしまったのかわからなくなって...。

#2「決意の夜」(1月24日配信)
「あいつに仕事の話をしてもわからない」と言われる9ヶ月前。仕事が山積みで家に持ち帰り資料をまとめている奥田茜(馬場ふみか)。そこに奥田大輔がやってくる。お互い繁忙期のため、なかなか休みに時間を取ることができず、ゆっくり過ごすことができない。そんなある日、茜は早めに仕事を切り上げ、大輔に手料理を振る舞う。美味しそうに食べる大輔に、茜はある決心をする...。

PICK UP