ホストのぶっちゃけ話!「1200万円かけ整形」「50代女性に奪われた」:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(毎週木曜深夜0時放送)1月19日(木)の放送は、恒例の街角インタビュー企画「ぶっちゃけ告白SP」歌舞伎町VS竹の塚編を放送。面白人が続出!

整形に1200万円

新宿・歌舞伎町で出会った、ホスト歴半年のゆうりさん。昼は週5でエンジニアとして働き、夜は週6でホストとして働いているという二刀流ホスト。

そんなゆうりさんのぶっちゃけ話は、「1200万円かけて整形しました」。

jikkuri_20230121_02.jpg
"エンジニア顔"だった元の顔から、顎や頬骨を削り、鼻を整え、目の隈を取って脱毛もして、顔だけで費用は約500万円。

jikkuri_20230121_03.jpg
残りの約700万円は"骨延長"という身長を伸ばす手術代。大腿部を6cm、膝下を6cmの計12cm延ばし、身長は158㎝から17㎝に。しかし、大変な痛みを伴うため、半年間は連続3時間以上寝られなかったという。

また、体を振らないと歩けない、走れない、膝が100度くらいまでしか曲がらないという後遺症も。便意をもよおすも走れないため家に間に合わず、漏らしてしまったことがあるそう。

50歳の女性に...

jikkuri_20230121_04.jpg
足立区・竹の塚の調査中、ホストクラブを発見! 店の名は"いくつかのウソ"と書いて「SomeLie」。廊下には、おびただしい数の枯れた花、壁には「立ち小便禁止」の張り紙が。

お店に入ると「あざっす」と迎えられる。17年続くこのホストクラブでは、意外なことに男性の常連客が多いという。

この日、店のNo.1ホストの颯志(そうし)さんの姫は、小学校時代からの幼なじみの女性。地元密着のお店ということもあってか、彼が最初についた席も近所のおばさんだったとか。

jikkuri_20230121_05.jpg
そんな颯志さんのぶっちゃけ話は、「自分の兄貴の元カノに月300万円使わせたこと」。ちなみに、MAX月収は400~500万円だそう。

jikkuri_20230121_06.jpg
かつて歌舞伎町のお店で働いていたが7年前に竹の塚のお店に入った冬夜(とうや)さんのぶっちゃけ話は、新人の頃に「50過ぎのおばさんに童貞を奪われました」。一緒にホテルに行くもどうすればいいのか分からなかった彼は、スカートをたくし上げたその女性に言われるまま従ったそう。

この他、開業医の息子と浮気をしている19歳女性、体に真珠を入れている元体育教師の接骨院院長、歌舞伎町のコンセプトカフェで働く17歳女性、竹の塚のガールズバーで働く女性たちがぶっちゃけ話を!

PICK UP