成城学園初等学校の全貌。出井伸之、森山良子...各界の著名人を輩出した秘密は「つながり」

公開: 更新: テレ東プラス

名門校の知られざる姿を、生徒や親、教師など、さまざまな視点を通して紐解く情報ドキュメンタリー「THE 名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週土曜午前10時30分)。「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。

今回の名門校は、番組初の小学校! 東京都世田谷区にある「成城学園初等学校」。
卒業生は、学者、弁護士、アーティストなど、多方面で大活躍。元ソニー会長・出井伸之さんや元東京大学総長・加藤一郎さん、歌手の森山良子さんなど、そうそうたる顔ぶれがそろう。
社会で活躍する初等学校の卒業生...その秘密は、他校にはない得意を伸ばす自由な教育と、年齢を越えた「つながり」にあった。
番組は、3代続く"成城っ子"、小学6年生の佐伯正穏くんに密着。伝統行事「劇の会」に向け、奮闘する姿をカメラが追う。

meimonkou_20230113_01.jpg
緑豊かな街並みが広がる、東京都世田谷区成城。小田急線・成城学園前駅から徒歩4分、 幼稚園から大学までの一貫教育を1つのキャンパスで行う「成城学園」がある。
「成城学園初等学校(以下、初等学校)」は、男女共学で全校児童は646人。1917年、文部官僚だった澤柳政太郎が実験的教育の場として創立。その後は、幼稚園、中学校、高校、大学と一貫教育の場を広げてきた。

高等学校からの他大学合格者数(2022年春)は、早稲田8人、慶應10人、上智13人、GMARCH43人、医学部21人など。内部進学以外にも高い合格実績を誇っている。

初等学校の卒業生が各分野で大活躍している秘密とは? 早速、校舎を見ていこう!

meimonkou_20230113_02.jpg
校舎に最も近い「祖師谷門」を入ると、目の前に広がるのは、人工芝を敷き詰めた「広場」。休み時間や体育の授業で元気いっぱい走り回るのが、初等学校の伝統だ。
「成城学園が好きですか?」と聞くと、「はーい!」と元気いっぱいの子どもたちの声が返ってくる。

meimonkou_20230113_03.jpg
令和元年、2階建ての3棟が並んだ新校舎が完成。児童が長時間過ごす教室は、木の温もりを感じられる造りにこだわったそう。
3つの棟それぞれの2階に、1~6年生1クラスずつの教室を配置し、自然と学年を越えたつながりが生まれる環境に。クラス名は「ひのき」や「しらかば」など、植物の名前になっている。

meimonkou_20230113_04.jpg
掃除は、3~6年生まで学年の異なる児童がグループで行い、仲良く協力して掃除する姿が印象的。学年を越えた交流活動の時間「つながり」では、人間関係を築くための基礎となる力を育んでいる。

さらに、こんな特色も。

meimonkou_20230113_05.jpg
先生をあだ名で呼ぶのが成城流。こうすることで、年齢差に関係なく、人と濃密に関われるコミュニケーション能力が育まれ、社会で生きていく時に役立つという。
「対人能力が高い、気配り目配り心配りに長けた人間性に育っていく1つの要因になっているのではないか」と話すのは、副校長の高橋丈夫先生。副校長先生は「たかちゃん」と呼ばれている。

meimonkou_20230113_06.jpg
さらに初等学校の魅力を子どもたちに聞いてみると...「遊びの授業がある」と教えてくれた。他にも「散歩」や「映像」など、他校にはないユニークな授業が! その全貌は、ぜひ番組で。

成城学園は、1つのキャンパスで幼稚園から大学までの一貫教育を行っているため、受験勉強にとらわれず、社会で役立つ「人間力」の教育に重点を置いている。初等学校の「図書のへや」には、約1万冊の蔵書があり、子どもたちの旺盛な好奇心に応えている。

meimonkou_20230113_07.jpg
幼稚園から高校まで、一貫した英語教育を行うのも成城学園の特長。各自の到達度に基づく長期間の英語教育を行い、実践的な英語能力を育成している。

meimonkou_20230113_08.jpg
また初等学校では、授業参観がなく、保護者は自由に学校に入ってわが子の様子を見ることができるそう。子ども・保護者・先生...三位一体の教育も成城学園の強み。お昼ごはんは給食ではなく、お弁当を持参することになっている。

meimonkou_20230113_09.jpg
そして、初等学校が100年以上大切にしているのが、「劇」の授業だ。成城学園は、小学校で初めて、演劇を教育に取り入れた演劇教育の元祖。例年、太鼓やおみこし、クラス展示などで大盛況となる一大イベント「文化祭」でも、児童が劇を披露する「劇の会」を開催している。

meimonkou_20230113_10.jpg
番組は、6年松組の佐伯正穏くんに密着。正穏くんは、初等学校で最後となる「劇」をどうしても成功させたいと燃えていた。

meimonkou_20230113_11.jpg
劇の主役は酒井杏ちゃん。クラスが一丸となった熱い練習風景から本番当日までの様子は、ぜひ番組で確認してほしい。

この他、「つながり」での交流の様子や卒業生のコメント、正穏くんの将来の夢などを紹介する。

毎週土曜午前10時30分放送! 「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東)をどうぞお見逃しなく!

PICK UP