エミリン、同じマンションに住む人気芸人について語る。テレビへの思いも

公開: 更新: テレ東プラス

テレビ東京公式YouTubeチャンネルでは、「狢(ムジナ)ゲーム~たった一つの共通点を探せ~」(テレビ東京では、木曜深夜1時から放送)を無料配信中!

YouTuberのヒカル、エミリン、中町綾とうあ、芸人、FIJIWARA・藤本敏史とろサーモン久保田かずのぶ空気階段鈴木もぐらの7人が集結し、4時間に及ぶトークを展開。たった一つしかない7人の共通点を導き出す新感覚のゲームだ。

mujina_20221214_01.jpg
【テレビ東京公式YouTubeチャンネルにて無料配信中!】

「テレ東プラス」は、番組に出演したエミリンにリモートインタビュー。「貉ゲーム」の見どころや裏話を聞いた。

mujina_20221214_02.jpg

ヒカルさんも『YouTubeっぽい企画だよね!』と言っていました

――今回の収録は4時間に渡って行われたそうですね。まずは、番組の企画を聞いた時の感想から教えてください。

「あまり聞いたことがない企画だったので、率直に面白そうだなと思いました。新感覚の番組だと思いましたし、ヒカルさんも『YouTubeっぽい企画だよね!』と言っていたので、出演したいと思いました。
収録は4時間かかりましたが、始まってみたらあっという間。最初はみんなで『すぐ見つかって終わっちゃうんじゃないの?』とか話してたんですけど、意外と難しくて、時間が足りないくらいでした」

――トークを進めるうちに、恋愛やスキャンダルなど、「あれ? 私、こんな話をするはずじゃなかったのに!」という罠にはまりそうですよね(笑)。

「ありましたね。私の場合、途中で自分がフジモンさんと同じマンションに住んでいることが分かり、あれは本当にビックリしました。
以前家を出た時、たまたまフジモンさんに似ている人を見かけたことがあって、その時は『住んでいるエリアが同じなのかな~』と思っていましたが、今日思い切って聞いてみたら、全く同じマンションだったんですよ! それこそ、自宅のことなんて話すつもりはなかったのに...(笑)。普段だったら絶対に話さないようなことを話している自分...たしかに不思議でした」

mujina_20221214_03.jpg
「もちろん、2人が同じマンションに住んでいるとは誰も知りませんでしたし、制作側も意図していない共通点が見つかったり、想定していたものとは違う流れになったりする面白さがありましたね。例えば、恋愛やスキャンダルの話って、普通の番組ならタブーじゃないですか。だけど、もしかしたらそれが共通点かもしれないし、避けて通れない雰囲気があったので、それを公開で話すのがちょっと不思議な感覚でした(笑)。
他にも、学生時代の通学手段とか実家に何があったかとか、普段はあまりしないような話題なのに、なぜか盛り上がるんですよね」

――そういうたわいもない話題だからこそ、世代が違っても盛り上がるのかもしれませんね。共演した芸人さんたちの印象はいかがでしたか?

「フジモンさんは、とにかく場の空気を読んで回してくださる方。YouTuberって大人数で収録することがあまりないので、すごくありがたかったです。
久保田さんは、面白いところに気づく方。『ここ!』というところを突いてきたり、絶妙なポイントで提案してくださったり、そういう切り口が『さすが芸人さんだな』と思いました。
もぐらさんはムードメーカーでしたね。4時間という長丁場だったので、途中で間延びすることもありましたが、もぐらさんに話を振ると、面白いことを言って和ませてくれるんです。

私も芸人をしていた時期がありますが、他の芸人さんと接する中で『自分は絶対にこの人たちには追いつけない』と思って諦めた経緯があります。今回も、収録を通して、改めてレベルが違うなと感じました。YouTuberは個人戦に走りがちなので、芸人さんがいなかったら、この番組は成立しなかっただろうなと(笑)。
この番組では、特に自分の世界観を持っているYouTuberが集まったような気がするので、うまくまとめていただけて良かったです!」

――そういえば、YouTuberの皆さんは、収録後の楽屋にお寿司屋さんを呼び、その場で握ってもらってましたよね?(笑) あれはヒカルさんのアイデアだそうで...。

「はい、がっつり一人分のコースをいただきました。ネタも新鮮でおいしかったです!
楽屋でお寿司ってちょっとビックリするかもしれませんが、私はヒカルさんのいつもの感じを知っているので"らしい"なと。ヒカルさんがやることに対しては、もう多少のことでは驚かないかもしれません(笑)」

――テレビの収録に参加して、改めてYouTubeとの違いを感じた部分はありますか?

「全てが違いますが、団体戦か個人戦かの違いが一番大きいですね。私は個人チャンネルで活動しているので、普段は個人プレイなのですが、今回はみんなで見つけるチームプレイだったのが新鮮でした。お互い協力し合いながら、出すぎてもダメ、出なさすぎてもダメ。ひとつの番組をみんなで作り上げる楽しさと難しさ、どちらも感じました。
元々"テレビに出たい!"という目標があったので、やはり私にとってテレビは特別な感じがします。ただ、向き不向きがあって、どちらの方が自分らしいか考えると、私はやはりYouTubeの方が得意なのかなと。テレビは憧れの世界だけど、私にはYouTubeが向いていると思っています」

――突然ですが...テレビ東京で好きな番組はありますか?

「芸人さんが好きなので、『ゴッドタン』は毎週見ています。中毒性があって、なんか見ちゃうんですよね(笑)。佐久間宣行さんのYouTubeチャンネルも時々見ています。
あと、テレビ東京さんはドラマも面白いものが多いですよね。『勇者ヨシヒコ』シリーズの世界観も好きで、よく見ていました」

――子どもの頃はテレビをよく見ていましたか?

「はい、ものすごくテレビっ子でした。『学校へ行こう!』『トリビアの泉〜素晴らしきムダ知識〜』『エンタの神様』とかが好きで、テレビ東京さんだと『TVチャンピオン』を毎週楽しみにしていました。番組の時間に合わせてお風呂やご飯を済ませるなど、テレビを中心にその日の予定を決めるほど(笑)。昔からバラエティーやお笑い全般が好きで、ネタを見るのも好きですし、最近は芸人さんのYouTubeを見るのも好きです」

半年で20kg痩せたエミリン。一番自分に合っていた方法は...?

――12月23日(金)に、「半年で20kgヤセた エミリン式ダイエット日記」(MOGURA ENTERTAINMENT)が出版されます。たった半年で20kgって偉業ですよね! 楽屋に招いたお寿司屋さんも「エミリンさんのYouTubeをずっと見ていたけど、実物はめちゃくちゃきれいで驚きました」と言っていました(笑)。
これまで、ダイエットに関して挫折を繰り返してきたそうですが、今回成功したポイントはどこにあるのでしょうか。

「今までは体重や体脂肪率など、数字に目標にしてしまうことが多かったんですけど、今回は『20代最後くらいはきれいに過ごしたい』という気持ちで、なりたい自分になるためにダイエットをしました。モチベーションが数字じゃなかったので、やりやすかったのかなと。
エミリンチャンネルで、指原莉乃さんが『これをモチベーションに頑張ってね!』とご自身が着たお洋服をプレゼントしてくださったんです。『この服が着られるまで頑張ろう!』という分かりやすい目標があったのも大きかったですね。

今まで私がダイエットを続けられなかった理由のひとつは、ダイエット=我慢で、自分にとって嫌なものだったから。でもダイエットって、本来はいいことじゃないですか。健康にもいいし、自分がなりたい容姿になれるチャンス。この本を読むことで、ダイエットをポジティブなイメージに変えてもらえたらいいなと思います」

mujina_20221214_04.jpg
――痩せたことで、周囲の反応はいかがでしたか? 例えばモテ始めたとか...?

「いや~残念ながら、今のところモテ現象はまるで起きてなくて(笑)。ただ、久しぶりに会う人になかなか気づいてもらえなくて、それは嬉しかったですね。新しい自分に出会えたような気持ちになりました。
あと、日々の生活にも変化がありました。ダイエットばかりだと人生楽しくないので、食べる時は食べて、その分、次の日は気をつけるようになりました。それまでは、食べるモードの時はたくさん食べて、食べない時は極端に食べない。その結果、3日坊主になってダイエットに失敗してしまうことが多かったんです。
バランス良くご飯を食べて、運動して、マッサージで体をほぐして...そういう根本的なところをプロの方に教えてもらい、自分でも実践できるようになったので、今後大きくリバウンドしたり、逆に痩せすぎたりすることもないだろうなと思っています」

――書籍では、ダイエットダイアリーやダイエットプログラムなども紹介。ハイフや鍼など"ダイエット施術"のレビューパートも大変興味深いです。

「そうですね。施術はどうせやるのであれば、自分の体を使って実験しようと思って、いろいろ試しました。参考になる情報があれば嬉しいです。
今回は本当にいろいろ試しましたが、中でも一番自分に合っていたのは、とにかく水分をとることでした。ただ寒いと、水ってなかなか飲みづらいんですよ。なのでそういう時は、お味噌汁やスープなど、食事からも水分をとるように心がけました。すると自然と体も温まるし、お腹も満たされて、満腹になるまで食べなくてもよくなってきたんです。
今も水を飲む時は、常温か白湯で何回も飲みます。最近は自動販売機でも白湯が売っていてビックリしましたが、私としてはありがたいです。白湯は買ってでも飲みたい!(笑)」

――エミリンさんの今後の展望について教えてください。

「今はとにかくYouTubeを長く続けたいという気持ちが大きいです。いろいろ試行錯誤してきましたが、やっぱりYouTubeが楽しくて、自分に合っている。極端な話、収益化がなくても私はYouTubeをやりたいです。今後も大事にしていきたいです」

――最後に、番組を見る方にメッセージをお願いします!

「一緒にあれこれ予想しながら楽しんでもらえたらと思います。最後に答えを知った時、『その着眼点はなかった〜!』となる方が多いと思いますし、自分も参加者になったつもりで見るのが一番面白い。また、答えを知った上で見逃し配信を見返したら、もどかしくなる部分もあるかもしれません(笑)」

果たして、#2はどうなるのか! 「狢(ムジナ)ゲーム~たった一つの共通点を探せ~」は、テレビ東京公式YouTubeチャンネルにて、無料配信中です。どうぞお楽しみに!

mujina_20221214_06.jpg
12月23日(金)発売! 「半年で20kgヤセた エミリン式ダイエット日記」(MOGURA ENTERTAINMENT)

【大松絵美(おおまつえみ)プロフィール】
通称・エミリン。1993年10月4日、兵庫県生まれ。
2014年にアミューズのオーディションに合格し、お笑いタレントとして活動しながら、SNSの動画投稿などで注目を集める。その後、2018年より本格的にYouTubeへの動画投稿を開始し、現在では登録者160万人(2022年11月現在)の大人気チャンネルに。
現在は、フリーランスとしてYouTubeを中心に、女優、商品プロデュースなど幅広く活躍している。「半年で20kgヤセた エミリン式ダイエット日記」発売記念イベントを2023年1月に開催!

YouTube「エミリンチャンネル
Twitter(@oomatsuemi
Instagram(@emirin1004

(取材/蓮池由美子)

PICK UP