お金持ちシティ”ドバイ”の衝撃生活公開!今儲かっているビジネスとは!?:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(毎週木曜深夜0時放送)。12月8日(木)の放送は、「ドバイの衝撃生活&今儲かっているビジネスSP」。番組でもおなじみの人材育成家・辻敬太さんがドバイでの衝撃生活を大暴露!

ドバイのマンション公開

飲食店や美容室などを全国に130店舗を展開する、年商30億円の人材育成家の辻敬太さん。今年7月にはネット界隈をざわつかせる朝倉未来の「Breaking Down 5」に出場して話題に。そんな彼は現在、お金持ちシティのドバイに移住し、マンションまで購入した。

辻さんがドバイで暮らすマンションは、なんと75階建て! 高さは東京タワー(333m)よりちょっと高い336m! 32階までがマンション、33階から上はホテルという構造になっており、辻さんはマンションの最上階である32階を購入したという。

辻さんの案内で部屋へ向かうことになるが...エレベーターの壁がデジタルアートによるド派手な演出! 目がチカチカしそうなほど。

jikkuri_20221209_02.jpg
まずは72階で降りると、そこには"天井がめちゃくちゃ高い"超リッチなカフェが。マンション内にはカフェがいくつもあり、住人は25%オフで利用できるそう。

jikkuri_20221209_03.jpg
タワー最上階の75階は夜になるとクラブやバーになり、ここも住人は安く利用できるとか。ベランダには、世界一高いタワー"ブルジュ・ハリファ"も見える絶景のインフィニティプールがあり、住人はいつでも無料で利用可能。別の階にはホテルの人は使えない居住者専用のバー付きプールも。ドバイでは宗教上の理由から外ではお酒が飲めないが、タワー内なら大丈夫だという。その他にも、フィットネスジムもあるそう。

jikkuri_20221209_04.jpg
いよいよ辻さんの部屋へ。部屋の構造は、1LDKのメゾネットタイプで、お値段は日本円でおよそ1億円。辻さんは、この物件をドバイで自ら交渉したが、アラビア語はもちろん英語もできない彼は翻訳機を使って何とか乗り切ったという。「ドバイはぼったくりの不動産や詐欺も多いので、気を付けないといけないですね」と辻さん。

jikkuri_20221209_05.jpg
現在は記録的な円安で、いくら日本で稼いでも、ドバイの通貨であるディルハムに換金すると大幅な損になってしまう。しかし、逆にドバイで稼いで円に換金すればかなりの得になる。辻さんは、「ドバイで稼がないと意味がないですね。ディルハム(ドバイの通貨)を稼ぎたいですね」と、ドバイで美容サロンを始める予定を語る。立地がいいため、店舗の家賃は230万円。ちなみに、ドバイの税金は0円なので、ビジネスをするにはかなり有利だという。

さらに、辻さんはドバイで超豪華な別荘も購入。しかし、ドバイで充実した生活を送る一方で、日本の会社は大丈夫なのか? 「最初は不安だったけど、僕がドバイにいる方が業績が上がっている」とのこと。月額3万年の起業サロンは現在も継続中。また、辻さんが会社の顧問に入って一緒に会社を成長させていくという月額20万円の「顧問コース」を新たに作ったという。

番組では、その顧問契約をした、全国に35店舗を展開するまゆ毛サロン、1ヵ月で7000万円の売り上げを達成した時計の買い取り専門店を紹介。また、辻さんが自身満々で今後、儲かるビジネスの理由なども明かした。

PICK UP