ダウンタウン、ウンナンとともに楽屋にこもりストライキ!「夢で逢えたら」秘蔵話:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。11月16日(水)の放送は、「マニアにもメジャーにも刺さっている2人」清水ミチコと、長谷川忍 (シソンヌ)が来店。元祖モノマネ女王・清水ミチコが語る伝説の番組で起きた事件とは?

伝説の深夜番組「夢で逢えたら」

achikochi_20221123_02.jpg
芸歴36年、来年で9回目となる日本武道館でのネタライブも即完売、ものまね女王・清水ミチコ。デビュー2年目には、当時はまだ若手だったダウンタウンウッチャンナンチャン野沢直子との6人による伝説の深夜番組「夢で逢えたら」(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢。番組の大ヒットにより、ダウンタウンとウッチャンナンチャンは司会へ。大躍進ぶりにスタッフは拍手を送るが、清水と野沢はモヤモヤした思いで見ていたという。

achikochi_20221123_03.jpg
売れたら司会の道にいくことが「大人の敷いたレール」だと感じ、「ちゃらんぽらんな存在でいたいからこの世界に入ったのに、結局みんなを仕切る、ちゃんとした社会人になるんじゃん。ならないよ、私たちは」と、野沢と2人で話し合ったという。

意外な裏話に驚く一同だったが、清水は「オファーがあって、ならない」のではなく「オファーもないのに、ならない」だったと自虐し、スタジオ大爆笑!

元々は地方ラジオ、ライブハウス「渋谷ジァン・ジァン」のオーディションを経て才能を見出され、深夜バラエティ「冗談画報」(フジテレビ系)でテレビの世界へ。すぐに「笑っていいとも!」(フジテレビ系)、半年後には「夢で逢えたら」に出演という大躍進!

メンバー全員でストライキ

大ブレイク前の20代6人が揃った「夢逢え」。ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢は清水より3歳年下だったが、清水は「こんなに実力がある人が沢山いるんだ」と愕然。コツコツ書いてネタやライブをやってきた清水は、テレビで面白いことをポンポン言うことが出来ず、それができるメンバーたちに驚いたという。

「夢逢え」は、ライバルであるはずだがお互いに尊敬し合う仲で「楽しかった」と振り返る清水。「意地の悪い人が一人もいないし、仲良かった」そうで、ダンスコーナーが嫌で全員でストライキを起こしたことも。「私たちは踊りません」と書いた紙を貼りだし、楽屋に引きこもったのだそう。

PICK UP