現金ザクザク!東京ドーム534個分の敷地!豪農屋敷に眠る開かずの金庫:所さんのそこんトコロ!

公開: 更新: テレ東プラス

作業開始から5分、どうやらダイヤルの故障で中の羽が回っておらず、苦戦する玉置。
そこでダイヤルを外す作戦に出ると、外扉は開いたものの、中には鍵がかかった鉄製の内扉が。玉置は特殊な工具を使い、なんとか内扉の開錠に成功!

tokoro_20221117_04.jpg
中には戸棚と4つの引き出しがありました。1番上の戸棚を開けると、和平が金を貸した際の借用書が大量に。これだけでも、いかに財を成していたかが分かります。
他にも、解約済みの預金通帳や日本海員掖済会の会員章、昭和初期に発行された10円紙幣が5枚、保険の証書や農協への出資証券などが。

下の段にも、土地を売ったときの書類や、誰に田畑を貸しているのかが記された書類など、高木家の財力がうかがえる物が。
上の引き出しからは、和平の孫・茂雄がかけたJA共済の保険証書、左の引き出しからは払い戻し済みの通帳が合わせて6冊出てきました。
するとここで、重要なものを発見! なんと、新しい方の金庫の鍵が入っていたのです。
古い方の金庫から開ける作戦が吉と出ました。

tokoro_20221117_05.jpg
右の引き出しには白いポーチが入っており、中からジャラジャラとお金らしき音! 開けてみると、寛永通宝3枚、昭和に発行された50銭7枚、10銭6枚、5銭が12枚など、貨幣が28枚も。

tokoro_20221117_06.jpg
最後の引き出しには、証券や解約した貯金証書などの大事な物に加え、貨幣が大量に!
寛永通宝6枚、大正・昭和に発行された50銭34枚、10銭9枚、明治に発行された1厘など、合計144枚が入っていました。

tokoro_20221117_07.jpg
さらに封筒からは、昭和に発行された100円紙幣をはじめ、大正から昭和に発行された1円紙幣11枚、昭和に発行された50銭紙幣45枚、合計59枚、133円70銭が。これには別府も大興奮! 新しい方の金庫の中身にも期待が高まります。

この続きが見たい方は、動画配信サービス「Paravi 」で!


金曜夜9時からは、ゲストに生駒里奈を迎えて「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」【元銀行の開かずの金庫&ホームセンターでDIY達人発見!】を放送。

▼開かずの金庫を開けろ
伝説の大親分・清水次郎長ゆかりの町で元銀行に眠っていた巨大金庫に何が?

▼ソレを買って何を作るんですか?
巨大ホームセンターで突撃取材!動物を愛する72歳&キャンプ好き27歳夫が美人妻に贈る感動のDIYとは?

▼日本全国!激撮シゴト人
一風変わった仕事を大調査!髪を切らない美容師?日本に8人だけの○○デザイナー

どうぞお楽しみに!

PICK UP