「芸人も働き方改革していかなアカン」さらば東ブクロVSオードリー春日がバトル!?:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。11月2日(水)の放送は、「色々あったけど結局は自力で売れた2組」として、今何かと話題の松竹芸能を辞めたさらば青春の光(森田哲矢東ブクロ)と、Aマッソ(加納村上)が来店。令和のダークヒーロー東ブクロが春日に噛みつく!

東ブクロVS 春日の働き方論争!

achikochi_20221106_02.jpg
さらば青春の光は、昨年、当番組に出演した直後に、東ブクロのスキャンダルが発覚! 番組内では、個人事務所の社長でもある森田が「こいつがスキャンダル起こしたら、俺が記者会見やらなアカン」とシミュレーションして盛り上がったが、すぐに記者会見が現実のものに。あんな嘘から出たまことあんねや」と森田。やはり言霊はある!?

achikochi_20221106_03.jpg
スキャンダルで仕事が激減していたが、1年たって仕事量がようやく増えてきた東ブクロは、オードリーに言いたいことがあるという。「芸人も働き方改革していかなアカン」と訴える東ブクロは、テレビ出演本数ランキング1位を狙う春日に、「あれに達成感とかないでしょ」とチクリ。ここから、東ブクロVS 春日の働き方論争に!

働くだけでなく趣味が充実してこその人生だと考える東ブクロは、「そもそも芸人になって何をやりたかったかっていうのを問いたい」と、春日を追い込む。対する春日は「テレビに呼んでいただける事に価値がある。一回トップになりたい」と主張するが、東ブクロに「量より質とか思わないんですか?」と痛い所をつかれる。何とか反論する春日だったが、東ブクロ「休みたい」という信念は揺ぎ無く、全く歯が立たず。

一方、自他ともに認める働き過ぎの森田。社長でもある森田は、「こんだけ働いて、(年収が)億いかない」とメンタルが削られていることを明かす。

堂々と休む東ブクロとは対照的に、飲みに行く時間もない。ネタ作りも一人で行うため、精神的にも追い込まれ、「お客さんの笑顔が一番のビタミン剤」と思うように。そんな自分に「もうダメですよ」と森田。

森田の負担を軽減させるために、相方にも働いてほしいところだが、「こいつが倒れたら、もう終わりと思ってますから」と、全く頑張る気がない東ブクロ。さらには「共倒れでしゃーない」と開き直る。

PICK UP