8帖で同居中の60代独身の姉弟。弟が1年中サンタの格好をしている仰天理由:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

公開: 更新: テレ東プラス

10月31日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、東京・JR大久保駅周辺で出会った、地元出身の女性のお家について行きました。

JR大久保駅近くで、これから食事に向かうという女性に声をかけました。生まれも育ちも大久保というみどりさん(68歳)。ご自宅でそろばんの先生をして生計を立てているそうです。なんでも本家が建て替え中だそうで、今は仮住まいのアパートで弟さんと同居しているのだとか。近所ということでタクシー代のかわりに買い物代をお支払いし、お家について行くことになりました(取材日:2022年7月4日)

homeii_20221105_02.jpg
アパートでお出迎えしてくれたのは、サンタクロース姿の男性! みどりさんの弟・たつさんです。平和運動のために1年じゅうサンタのコスプレをしているのだとか。その理由とは?

「運動ってとかく押しつけがましくなりがち。周りに煙たいと思う奴はいっぱいいる。こういう格好していると話しかけられる。話しかけられた場合、非常に真面目な討論をするわけです」。

ここで、たつさんから突然のミニクイズ! 海外の人たちからは「40代と言われることもある」そうですが、「いくつに見えますか」?(正解は66歳)。

homeii_20221105_03.jpg
段ボールが積み上げられた部屋でひときわ目立つのがドラムセット。たつさんの私物で、まだ買ったばかりだといいます。「学生時代に初めて叩かせてもらった時に『初めてやってそんなに上手い奴はいない』って言われたんだよ」と、さりげなく自慢(笑)。なぜ買ったのか理由が気になりますが...「ちょっと説明つかないね。急にやりたくなった」。

homeii_20221105_04.jpg
冷蔵庫には、たつさんが作ったという秘伝の「イワシからとったソース」が。ドレッシングにしたり、いろいろ調理に使っているそうです。

homeii_20221105_05.jpg
8帖ほどの部屋を、学校の机やイスが占拠しています。そろばん教室で使っているそうで生徒さんの数は17人ほど。「父親と母親がそろばんの先生をしていて、自然と受け継いだ」といいます。

机がびっしり並んだ部屋で、どのように寝ているのかというと...机の上にたつさんが寝て、机を寄せた隙間にできた床にみどりさんが寝ているそうです。これだけでも驚きですが、置く場所がないとの理由から、たつさんの布団はビニールシートにくるまれてベランダに置かれていました...。

homeii_20221105_06.jpg
「仮住まいとはいえ、さすがに狭くないですか?」という番組スタッフの質問に、「狭いですね」と即答するみどりさん。みどりさんの月13万~14万円の収入でどうにか払えるのがこのお部屋の家賃だったといいます。ところで、たつさんの収入は?

「ゼロですね。それでこっちから稼いでいるの」と、みどりさんを指差すたつさん。たとえば、買ってきたスイカを、みどりさんが食べやすい大きさに切って容器に詰めたら250円、お粥にのりの佃煮を入れてあげたら150円...といった具合に、その手間に見合った金額を、みどりさんから報酬として受けとって「稼いでいる」と教えてくれました。

PICK UP