鎧塚俊彦シェフも注目!パティシエの卵たちが生み出した”宝石のようなスイーツ”が続々登場!

公開: 更新: テレ東プラス

ehime_20221103_01.jpg
燦燦と降り注ぐ太陽、澄み渡る青空、漁船が集う賑やかな港...南国ムード漂う温暖な気候は、来る者すべてをとりこにする...。
秋晴れが心地よい10月末、「テレ東プラス」取材班は、「えひめきずなスイーツキャンペーンキックオフイベント」を取材。同イベントが開催される愛媛・宇和島市を訪れた。

まずは会場からほど近い道の駅 みなとオアシスうわじま「きさいや広場」へ。とれたての海の幸、宇和島土産はもちろん、地元の有名店舗が出店するフードコートや寛ぎのカフェ、「牛鬼館」や「真珠館」など、食べて見て、愛媛の歴史も感じられる充実した施設となっている。

フードコートには、「鯛めし」「さつまめし」「ちゃんぽん」「太刀魚ちりめん丼」「海鮮のっけ丼」などがすべて揃うので、宇和島の郷土料理を味わいたい方はぜひ訪れてほしい。

ehime_20221103_02.jpg

ehime_20221103_03.jpg

ehime_20221103_04.jpg

道の駅を堪能した後は、愛媛・宇和島市では初の開催となる「えひめきずなスイーツキャンペーンキックオフイベント」が行われる会場へ。

キャンペーンの目的は、愛媛県産の農産物の魅力を広く発信するとともに、消費拡大を図ること。11月13日(日)まで、「えひめきずなスイーツキャンペーン2022」と題し、県内の和菓子店などで県産農産物を使った各店オリジナルの「きずなスイーツ」が販売される。
今年度は「えひめ南予きずな博」の開催にあたり、県産農産物を使い、南予地域にちなんだ「きずなスイーツ」を募集。44商品77店舗が参加した。

会場を入ってすぐのテーブルには、まるで宝石のようなスイーツの数々が!

ehime_20221103_05.jpg▲左から「瀬戸金太郎芋のスイートポテト」「Lulu」「PEARL~パール~宇和島の宝石」「可愛いみきゃんなんよ。」「城川和栗のモンフィーユ」「しぐれなんよ」「あいなんカヌレ」「夕焼けフロマージュ」「焦がし麦味噌のKIYAフロランタン」「みっちゃん大福」

ehime_20221103_06.jpg▲商品を製作した製菓学校の生徒たち

同イベントでは、「きずなスイーツ」の紹介や食べ比べの他、愛媛県知事 中村時広氏、鎧塚俊彦氏(「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ)、平岩理緒氏(スイーツジャーナリスト)、「赤松農園」赤松正月氏によるトークセッションも実施。

冒頭、中村知事は、「今年で14年目を迎えました。愛媛県は食材が豊富なので、それを大いに楽しんでいただくためのスイーツを提案しています。過去にはシュークリームに特化したスイーツコンテストを開催したこともあり、いろんな試みをしながら今日を迎えました。
西日本豪雨により大きな被害を受けた南予、宇和島では初めての開催となりますが、復興もずいぶん進みましたし、今年は12月25日(日)まで、『えひめ南予きずな博』を開催していることもあり、南予からのチャレンジャーが、昨年度の3倍に増加しました。皆さんぜひ、楽しんでください」とコメントした。

ehime_20221103_07.jpg
記者の目の前には、色鮮やかなスイーツの数々が運ばれ、参加者たちのプレゼンテーションを聞きながら、和やかな試食会がスタート。
参加者たちが、プロジェクターを背に、スイーツに対する思い、家族や地域の人々との心温まるエピソードなど、商品に込めたさまざまな思いをアピールし、鎧塚氏、平岩氏は試食をしながら熱心にメモ取る。

ehime_20221103_08.jpg▲ゲストの鎧塚氏、平岩氏

ここで、今回のキックオフイベントに登場した全10商品の中から、鎧塚氏、平岩氏が一番印象に残った商品をご紹介!

【しぐれなんよ(株式会社 ハタダ×愛媛調理製菓専門学校)】(鎧塚氏)

kanakore_20221102_1-2.JPG
商品説明:大洲銘菓「志ぐれ」をシュークリームで表現してみたいと思い、和菓子のもちもちとした食感や上品な甘さをシュークリームの中に加えた作品。

鎧塚氏総評「"志ぐれ"と呼んで通じるのは南予だけで、東京にはない商品。食べた瞬間、『これは何?』と思わせる斬新さがあるので、これからも、そういうところを大事にしていってほしい。おいしい"志ぐれ"をもっともっとPRしてください」

【みっちゃん大福(株式会社うにまんじゅう「田村菓子舗」×三崎高校)】(平岩氏)

kanakore_20221102_1-1.jpg
商品説明:三崎高校の生徒と共同開発し、地元の柑橘をふんだんに使用。見た目もまるで「みかん」な大福。

平岩氏総評:「完成度が高い商品だと思いました。プレゼンで、学生さんの方から"一緒に作ってほしい"という働きかけがあり、そんな思いが大人たちの心を動かしたと聞き、素晴らしいなと。愛媛で生まれ育った方たちが、腕を磨いて貢献する...素晴らしい商品です」

最後に鎧塚氏は、「どの商品も、それぞれの良さがありました。今の世の中、どんな商品でもストーリーが大切。消費者も、背景やストーリーに興味を持っています。なぜその農産品を使うのか、どういう思いで作ったのか...売り出す商品にそういうストーリーを乗せて伝えていくことが大事なのです。
いいものを作るのは農家の方の仕事ですが、そういうものはスーパーや百貨店などで勝手に売れていきます。僕らの使命は、B級品をどうおいしくアレンジするか。これからも、いろんな方法で農家の皆さんを支援することができたらいいなと思っています」とコメント。スイーツプロジェクトに対する意気込みを語った。

「南予としては初めてのスイーツプロジェクトキックオフイベントを開催させていただきましたが、回を重ねる毎に商品のレベルが上がっているように感じます。スイーツはもちろん、自然豊かな愛媛のおいしい農産物をいろんな形でうまく使っていただき、地域活性化につながればうれしいですね。
数年後には、新品種『紅プリンセス』も登場する予定なので、今後も愛媛の農産物に、ぜひ期待してください」(主催:愛媛県農林水産部 農政企画局ブランド戦略課・峯下久美氏)。

今、私たちが復興途中の愛媛のためにできることは、「食べること」。絶望の底から這い上がり、頑張ってきた生産者たちの存在を知り、食べて消費することこそが、愛媛県の復興へとつながっていく。

(取材・文/蓮池由美子)

【えひめきずなスイーツキャンペーン2022を11月13日(日)まで開催中!】
愛媛県内の和洋菓子店など全77店舗で、柑橘や栗などの果物をはじめ、愛媛県の農産物を使った"南予地域にちなむ"オリジナルの「きずなスイーツ」を一斉に販売。
※詳しくはコチラ

◆あなたの推しスイーツはどれ?えひめきずなスイーツ総選挙!
期間:令和 4 年 10 月 22 日(土)~ 11 月 13 日(日)
内 容:キャンペーン参加商品 から自分の推しスイーツを専用ページから投票
※専用ページは「えひめスイーツプロジェクト」のHP・ Instagram に掲載。

◆鎧塚シェフとのコラボ商品について
期間 10 月 25 日(火)~ ※販売開始日・販売期間については現在調整中。
内容:南予地域の農産物を使用したコラボスイーツの製作・販売( 1 商品)
販売商品について鎧塚シェフ Instagram でスイーツデモを公開。
品目: シャインマスカット(大洲)

【「愛媛×神奈川コラボフェア」第二弾を開催中!】
神奈川県にフォーカスし、良質なモノを全国の全ての人に届けるショッピングサイト「カナコレ」では、「愛媛×神奈川コラボフェア」第2弾を開催中。
今回のフェアでは、横浜、東京にて「食」を中心としたマルシェやポップアップ、レストランと連携したコラボメニューを提供する。
※詳しくはこちら

【「愛媛×神奈川コラボコーラ」を発売中!】

ehime_20221103_11.jpg
愛媛県の「AISHISU」と神奈川県のスープカレー店「KIFUKU」がコラボして開発した愛媛県産のみかん、レモン、柚子と「KIFUKU」の大ヒット商品「クラフトコーラ」が融合し、子どもから大人まで愛されるコーラが誕生!
着色料・香料・保存料・人工甘味料・化学調味料不使用で、そのまま飲むもよし、お酒と割ってカクテルにしてもよし! 幅広い楽しみ方が味わえる。
※購入についてはこちら

【「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」にて「カナコレ」ポップアップイベントを開催!】
ECサイト「カナコレ」で販売している神奈川県のブランドと人気キャラクター カナヘイの小動物やシナぷしゅなどのコラボ商品を集めたポップアップイベントを「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」にて開催! この機会にぜひお立ち寄りください。

開催日時2022/11/3(木)~11/6(日)
10:00~20:00
※11/3のみ:9:30~20:00開催場所Cブロック1F 30040区画(スターバックス コーヒー)前

PICK UP