「結局アイドルに手を出したんですよね」バカリズム、音声さんからの一言にノックダウン:ゴッドタン

公開: 更新: テレ東プラス

10月22日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)は、新企画「大喜利お題選手権」。大喜利の"回答"ではなく、絶対に盛り上がる"お題"を考案した人が勝利。挑戦者は、大喜利大好きなメンバー、バカリズム川島明麒麟)、ケンドーコバヤシ、そして小木博明劇団ひとり

音声さんから言われたらショックな一言

小木考案の「音声さん大喜利」は、ターゲットとなるメンバーの"言われたらショックな一言"を音声スタッフへ伝授し、マイクを直すタイミングで音声スタッフが囁くという内容。

godtongue_20221024_02.jpg
バカリズムのターゲットはケンコバ。接近してマイクを直す女性の音声スタッフに「次は自分から付けてくださいね」と言われたケンコバは、「臭いでもしますか?」と苦笑。なんか嫌な気持ちになる回答。

godtongue_20221024_03.jpg
川島のターゲットは小木。「大きい仕事の時結構緊張していますよね」とプチダメ出しされた小木は、図星なのか苦笑するしかない。矢作も「音声さんにそれ言われるの恥ずかしいね」と爆笑。

godtongue_20221024_04.jpg
劇団ひとりのターゲットはアシスタントの朝日奈央。「結婚のニュース、そんな話題になかったです」とダメージを与える。

先ほどやられたケンコバは、バカリズムに仕返し。「結局アイドルに手を出したんですよね」との攻撃を受けたバカリズムは、思わずテーブルに顔を突っ伏してしまう。

さらに小木からも「クリスマスの日に入籍したんですよね?」との追い打ちを受けノックダウン。大ダメージを受けたバカリズムに一同爆笑!

godtongue_20221024_05.jpg
ケンコバは、"朝の顔"川島に、「朝やりながらこういう仕事もできる俺って感じですか?」とのクリティカルな攻撃を。川島も苦笑するしかない。

芸人同士の激しいバトルが繰り広げられるなか、劇団ひとりが最後に選んだターゲットは、番組プロデューサーの佐久間宣行。多方面で活躍する佐久間Pがショックを受ける一言とは!?

その他、バカリズム考案のお題「架空の芸能人に毒を吐いて下さい」は、"架空"の人物への悪口なので絶対炎上しないはずが、小木の回答が物議を醸すことに。川島考案「オールスター感謝祭大喜利」は、名物特番のCM前のQ カットを振られて、ディレクターが「こいつじゃなかった!」と後悔するような一言を回答。強制的に参加させられた朝日がダメージを食らう!? ケンコバ考案「仲間はずれ大喜利」は、回答者がメンバーから仲間外れだと思う人を一人指名し、「笑点」スタイルでその理由を答えるというのだが...ケンコバとバカリズムが罵り合うことに!?


次回の「ゴッドタン」は、「第3回みなみかわの相談相手オーディション」。藤本敏史FUJIWARA)、渡辺江里子阿佐ヶ谷姉妹)が相談相手候補として登場するも、みなみかわの毒牙に襲われる!?

PICK UP