「早慶上理」への現役進学率日本一!頌栄女子学院で帰国生と一般生が一緒に学ぶ相乗効果

公開: 更新: テレ東プラス

名門校の知られざる姿を、生徒や親、教師など、さまざまな視点を通して紐解く情報ドキュメンタリー「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週土曜午前10時30分)。「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。

今回紹介する名門校は、頌栄女子学院中学校・高等学校。ミッション系の中高一貫校だ。
進学校としても全国屈指の実績を誇っており、早慶上理への現役進学率は日本一! (※付属校・系列校を除く)
実は全校生徒の26%が帰国生で、この割合の高さも進学実績と密接な関係があるようだ。
番組はその秘密を探るとともに、30年近く続く伝統行事「コ・ラーナーズ・デイ(研究発表会)」に情熱を注ぐ高校2年生のチームに注目。困難に挑む女子生徒の青春に密着した。

meimonkou_20221014_01.jpg
東京・港区、白金台にある「頌栄女子学院中学校・高等学校(以下、頌栄)」は、中高一貫の女子校で、全校生徒は1264人。そのうち高校生は620人。2022年の春の主な大学合格実績(現役)は、早稲田104人、慶應92人、上智147人、東京理科29人で、早慶上理の現役進学率は日本トップ! 卒業生は、アナウンサー、俳優、歌手や学者など、多彩な分野で活躍している。

meimonkou_20221014_02.jpg
最寄りの都営浅草線・高輪台駅から、徒歩20秒ほど。校内に足を踏み入れると、目に飛び込むのが、まるでイギリス貴族の庭園を思わせる中庭と蔦のからまる素敵な校舎! 小鳥がさえずり、四季折々の花が咲き乱れる中庭は、頌栄生の癒しの空間だ。
都心にありながら豊かな緑に恵まれた環境で、港区の保護樹林にも指定されている。

meimonkou_20221014_03.jpg
朝8時。キリスト教系の女子校である頌栄の1日は、礼拝から始まる。聖書を学び、感謝の気持ちを忘れず、生きる喜びを持つ。それが頌栄の生徒指導の根幹で、音楽室では、聖歌隊の清らかな歌声が響く。

生徒たちは、さぞおしとやかかと思いきや...カメラを向けるとキャーッとはしゃぐ笑顔。自由で明るい学校生活を楽しんでいる。

meimonkou_20221014_04.jpg
そんな生徒たちの楽しみが、ランチタイムだ。行列の先にはおいしそうなお昼ごはんが並び、この日の人気メニューは「汁なし担々麵」(400円)。「チキンナゲットハヤシライス」(350円)や「オム焼きそば」(400円)も人気だそう。

meimonkou_20221014_05.jpg
都心の一等地にありながら、広い敷地と充実した設備。数多くの洋書が並ぶ図書館の蔵書数は約3万冊。収容人数約1400人の「グローリアホール(多目的ホール)」は、入学式・卒業式の他、礼拝堂としても使われている。中庭にはプールもあり、大きな体育館ではバスケットボール部とバドミントン部がのびのびと練習する姿も。

弓道部はインターハイ出場経験があり、8月に行われた都の大会では、中学生が個人優勝! 聖歌隊もあり、2022年度「NHK全国学校音楽コンクール(東京都コンクール)」で銀賞を受賞。文化系、体育系問わず、豊かな環境で部活動に励んでいる。

meimonkou_20221014_06.jpg
早慶上理の進学率が高い秘密はどこにあるのか。生徒たちから出た答えは「英語」だった。生徒の1人は「帰国生の数が多く、英語を話す状況に置かれることが多いので、英語の勉強が他の学校よりもやり易い」と話す。
頌栄は帰国生を数多く受け入れており、その数は全生徒の26%にも及ぶ。1学年5クラスのうち3クラスが帰国生との混合クラスで、日常に英語があるのが当たり前なのだ。

しかし、進学実績の秘密は英語力だけではない。かつて設けていた"ある制度"を廃止したことで、自然と生徒たちのモチベーションが上がり、難関大学への進学率が上昇したそうだが、果たして...。気になる秘密はぜひ番組で!

「女性の力が育ってはじめて国も発展する」という創立以来の信念により、質の高い女子教育を続けてきた頌栄。そんな頌栄の伝統行事が「コ・ラーナーズ・デイ」という研究発表会だ。

meimonkou_20221014_07.jpg
中学1年生から高校2年生までが参加し、カップラーメンやCMソングなど、身近なテーマの研究をプレゼン。中学1年生と中学3年生は個人参加、中学2年生と高校1、2年生は、4、5人のチームで参加し、最優秀作品3つの座を目指す。その道は険しく、クラス予選、学年予選を勝ち抜いてようやく本戦に進むことができる。

meimonkou_20221014_08.jpg
このプレゼンコンテストに強い思いで挑むのが、高校2年生の篠宮真央さんだ。テーマは「未来のコンビニ」で、チームで一番長く話すパートを担当。真央さんは最優秀賞を目指し、帰宅後もプレゼンの修正を重ねてきたという。チームの奮闘、本番の様子は、ぜひ番組で。

この他、自然な英語が飛び交う授業風景、卒業生・森麻季さんが語る母校愛などを紹介する。

meimonkou_20221014_09.jpg
毎週土曜午前10時30分放送! 「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東) を、どうぞお楽しみに!

PICK UP