旗竿地に建つ隠れ家のような家!夜景を楽しめるテラス...謎の洞窟とは一体?住んで分かった失敗点とは?:となりのスゴイ家

公開: 更新: テレ東プラス

番組スタートから5年目に突入!! 7月に放送150回を迎えた「突撃!隣のスゴイ家」が、この秋、"ほんの少し"番組タイトルをリニューアル!
「となりのスゴイ家」(BSテレ東 毎週金曜夜9時)として、さらにパワーアップした内容でお届けします。

sugoiie_20221012_01.jpg
大学で建築学を学んだアンガールズ田中卓志と、芸能界屈指の建築好きの遼河はるひが、スゴイ家を訪問! 家主の家づくりのこだわりを紹介します。

記念すべきリニューアル第1回目の放送は「絶景SP!都会の喧騒から離れ家族5人が快適に暮らす隠れ家のような家へ」。
田中と遼河が、宮城県仙台市のスゴイ家へ! 「テレ東プラス」では、特別に先取りで番組内容の一部をご紹介します。

今回は、仙台にある『親も子も大満足!仙台の街を見渡す絶景の家』をご紹介。いったいどんな家なのでしょうか。

スゴイ家に住んでいるのは、金澤さんご一家。5人暮らしで、ご主人の憲治さんと奥様の智美さんは、ともにお医者さん。お子様は、眞仁くん、歩生くん、樹生くんの3兄弟です。

sugoiie_20221012_02.jpg
こちらが、旗竿地に建つ金澤さん宅。元々、隣の家が建つ土地も金澤さんのものでしたが、手前を分譲地として売り、あえて自宅を旗竿地にすることで、奥まった場所に建つ別荘のような雰囲気を演出したそう。海外のような外観が、とてもおしゃれ!

sugoiie_20221012_03.jpg
庭には大きなファイヤーピットが。地元・宮城県の名石「稲井石」を使っており、焚き火やバーベキューを楽しむことができます。ファイアーピットの目の前には、仙台の街を一望する大パノラマの絶景!

sugoiie_20221012_04.jpg
家の中に入ってみると、玄関はかなり広々。土間にソファを置いた寛げる空間で、インテリアとしても◎の薪ストーブも! 仙台の寒い冬も、これ1台で快適だそう。

sugoiie_20221012_05.jpg
ソファの正面は、なんと全面が靴箱。家族5人分の靴や傘がたっぷり収納できますが、よく使う靴はオープンに収納する工夫をしています。

PICK UP