芸能界のドンと...ゲイ・インフルエンサーの波乱の人生に迫る

公開: 更新: テレ東プラス

日曜深夜3時5分からは、「日本シン人種図鑑」(出演:チョコレートプラネットあの森香澄アナウンサー)を放送!

「テレ東プラス」では、ゲストに岩井勇気(ハライチ)を迎えてお届けした9月18日(日)の放送をプレイバックします!

今回のシン人種が生息しているのは、沖縄。怒涛の人生を「なんくるないさ精神」で乗り切ってきた、ゲイ・インフルエンサー「DELIVA」さんの生態に密着します。

shinjinshu_20220924_01.jpg
生態を探るべく沖縄某所にある自宅を訪ねると、「アメリカンスタイルなので、土足でどうぞ♡」と優しく出迎えてくれたDELIVAさん。年齢は42歳で独身、"DELIVA"という名前は本名の"出利葉弘喜"からそのままつけたそう。さすが沖縄、珍しい名字!...と思いきや、実はDELIVAさんは沖縄ではなく埼玉育ち。父親が熊本出身で、"出利葉"は九州に多い名字だそう。

shinjinshu_20220924_02.jpg
現在、フォロワー数65万人以上の人気TikTokクリエイターとして活動しているDELIVAさん。自らを「ゲインフルエンサー」と称し、明るく笑います。DELIVAさんの動画は有名人のコラボも多いとのことですが、中でもビッグネームは、芸能界のドンこと和田アキ子。他にもナオト・インティライミやレイザーラモンHGともコラボし、話題に。

誰とでも打ち解け、老若男女に愛されているDELIVAさん。自宅の中を調査すると、200着以上の大量の洋服が。昔から洋服が好きだったそうで、デザインの専門学校に行き、卒業後はアパレルショップの店員に。それから4年後には、「絵がうまい」という理由で、なんとファッションデザイナーとしてヘッドハンティングされます。

shinjinshu_20220924_03.jpg
24歳で晴れてデザイナーの卵になったDELIVAさん。しかし、デザイナーとしての知識が全く無かったため、右も左も分からない状態。デザインした商品も全く売れず、わずか1年でクビになってしまいます。

PICK UP