「俺を殺せ!」ココリコ田中、小学校から仲の良かった相方・遠藤に失望した出来事:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。9月7日(水)の放送は、「オードリーがお世話になった先輩」ココリコ (遠藤章造田中直樹)が来店。番組で共演していた2組が、今だから話せる思い出を語る!

過酷すぎる企画で極限状態に

小学校からの同級生で、今年でコンビ結成30年、20代の若さで数々の冠番組を持ったスーパーエリート芸人のココリコ。数々の名物企画を生み出した冠番組「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)には、テレビに出始めの頃のオードリーもレギュラー出演していた。2人にとって、ココリコは長きに渡ってお世話になった大先輩なのだ。

名前を変えながらも、18年間続いた「黄金伝説」。再放送はできず、DVDにも収録できないものも多いほど、超過酷な企画に出演者たちが挑んできた。

「1週間◯◯で生活をする」企画では、全ての仕事場をカメラで追われるだけではなく、自宅にもいくつもカメラが仕掛けられていたため、「ずっとONの状態で生活しなきゃいけなかった」と田中。自宅に自分が居ない間にカメラを仕掛けるため、「自分の家の合いかぎを、色んなADさんが持っていましたからね」(遠藤)と、とんでもない状態だったそう。ちなみに、田中の自宅の鍵は、まだ1本返ってきてないらしい。

「黄金伝説」でオードリーが最初に挑戦したのは、サイゼリヤのメニュー食べ尽くし。サイゼリヤに3、4日泊まり込み、全メニュー食べきるまで帰れないという過酷な企画で、極限状態に追い込まれた若林は途中で逃走。店から飛び出し、バスで帰ろうとしたという。

achikochi_20220913_02.jpg
普段温厚な春日も、3日目くらいに異変が。店のガラス越しに見ていた子どもにノールックで水をかけるという、いつもなら考えられないようなサイコな行動に出てしまったという。極限状態に陥ると、本当の自分が出る!?

遠藤も、ファミリーレストランの全メニューを順番通りに食べなければいけない企画に一人で挑戦した時は極限状態に追い込まれたという。フードだけでなくドリンクも全て含まれているため、例えばビールなら小・中・大・ピッチャーまで制覇しなければならない。クリアするまで1週間かかったそうだが、あまりの過酷さに3日目に「一旦休憩させてくれ」と頼み込み「俺、風俗行きましたもん」と遠藤。しかも、「巣鴨の濃い方行った」とのこと。

田中「俺を殺せ!」と絶叫

achikochi_20220913_03.jpg
数々の過酷な伝説に挑んだココリコが、中でも一番キツかったのは「ニワトリと一緒に住む」企画と、田中が単独で行った「うなぎパイを1週間食べ続ける」企画だという。帰宅すると部屋中うなぎパイだらけで、食器棚や冷蔵庫、ビデオデッキの中にまでうなぎパイがぎっしり詰め込まれていた。

PICK UP