LIL LEAGUEが「マツダ家の日常」関ミナティと”世界でバズる動画”に挑戦!

公開: 更新: テレ東プラス

0815_lilleague_001.JPG
「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」「Dreamer乙」(テレビ東京ほか)で放送! LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」男性部門でグランプリを獲得したLIL LEAGUEの連載。第6回は、LIL LEAGUEが出演した「Dreamer乙」の収録に密着。サインやTikTokのバズらせ方を学びます。さらに、振り早覚え対決やダンスバトルも! いつもは仲のいいメンバーも、この時ばかりはライバル!

LIL LEAGUEのサインが完成!

番組MCは小森隼さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、そしてアシスタントはさんの代役として中務裕太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が務めます。番組を通じて、これまでトーク力やバズる写真の撮り方などを学んできたLIL LEAGUEが今回挑むのは「サイン」。芸能人になったらカッコいいサインが必要です!

まずは、6人が自分で考えてきたサインを発表。そして、俳優やアーティスト、オリンピックメダリストなど1500人以上のサインをプロデュースしてきたエキスパートを講師に迎え、6人のサインを完成させます。

山田晃大くんが考えてきたのは、アルファベットの筆記体で「KODAI」と書いたサイン。よりスタイリッシュなサインにしたいと希望。

0815_lilleague_002.JPG
岡尾真虎くんは、ひらがなで「まとら」と書きつつ、"虎"のイラストも描くというハイレベルなサインを発表。実は、岩城星那くんと一緒に考えたそうで、星那くんはサイン用のノートを持っていて、日頃からいろいろ書いて考えているとのこと。

0815_lilleague_003.JPG
星那くんが考えてきた自分のサインもすごい! 名前と"花"をイメージした、シンプルかつ印象的なサイン。さすが!

百田隼麻くんのサインは、ひらがなで「はいま」と書きつつ、ひと工夫あり。同じく星那くんと一緒に考えたサインとのことで、これも完成度が高い!

0815_lilleague_004.JPG
中村竜大くんは、「周りがすごすぎて...」と"サインノートの星那"の脅威を感じながらも、他メンバーにはなかった敢えての漢字を使ったサインを。

難波碧空くんは、晃大くん同様アルファベットの筆記体で「SORA」のサイン。最初の「S」がポイント!

自分で考えたサインが、サインエキスパートの手によりどう進化するのでしょうか? そしてサインについての考察はこの人に聞け! "サイン評論家"難波碧空が爆誕!?

0815_lilleague_006.JPG
ちなみに、この日は私服での収録。写真を見てお気づきのように、「2年ぶりにこの服着た」という小森さんと碧空くんがお揃い♪ せっかくなのでオーバーオール2ショットを!

世界でバズる動画を撮ろう!

0815_lilleague_007.JPG
続いては、TikTokのフォロワー数600万人、再生回数で世界5位に輝いたこともある「マツダ家の日常」の関ミナティさんを講師に迎え、「TikTokでバズる方法」を学びます。

関さんに教えていただいたバズるポイントを参考に、LIL LEAGUEが「世界でバズる動画」に挑戦!

0815_lilleague_008.JPG
高校生組3人は、かき混ぜた水を飲むと体がくるくる回ってしまう動画を撮ることに。緊張感漂う中、ハンドミキサーで水をかき混ぜる晃大くん。ところが、勢い余って水がこぼれてしまい、3人とも思わず吹き出します。

仕切り直して再挑戦して、大成功! 面白い動画が完成しました。

0815_lilleague_009.JPG
そんな高校生組の撮影を見ながら、中学生組もスタジオの隅で3人でくるくる回っていました(笑)

PICK UP