「お前らM-1決勝出てから喋れや」先輩に暴言、女芸人との喧嘩で流血騒動!?:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。7月13日(水)の放送は、「明るくてお喋りだけど普段どんな人か分からない人たち」井森美幸インディアンス田渕章裕きむ)の2組が来店。M-1常連のインディアンス、キャラに関する深刻な悩みとは?

3しか使われないのに100ボケる

「M-1グランプリ」3年連続ファイナリストで、昨年は3位にまで上り詰めたインディアンス。きむはM-1に並々ならぬ思いがあるそうで、1回しか決勝進出していないオードリーに対し「1回と3回は全然ちゃうかも」「1回って運の良さもあるかもしれないんで」と、いきなりのマウンティング!?

achikochi_20220719_02.jpg
M-1効果もあり、最近はロケの仕事も増えてきたというインディアンスだが、ある問題が。前に出るのが持ち味の田渕は、オンエアで3しか使われないのに100ボケてしまうため「ロケ中にボケすぎ。ロケが押す」と注意されたという。「他の出演者やスタッフに迷惑をかけてる」と実感した田渕だが、ボケの打率を上げる術がないため「当分100ボケでいく」とスタイルは変えないつもり。

若林がMCを務めるクイズ番組に出演した際も、田渕はボケを連発。すると、番組後半、スタッフから若林に「たぶっちゃんのボケ、もう大丈夫です」との指示があったという。これを知った田渕は「マジっすか?」とショック。案外打たれ弱い田渕。しかし、「アイデンティティ的な部分。そこはやめられない」と、今後もボケの手数で勝負する姿勢は変えないという。

きむのM-1マウンティング

achikochi_20220719_03.jpg
前に出る田渕に対し、世間的にはきむの印象は薄い...かと思いきや、「大変な男なのよ」と若林。飲み会の席で、女性芸人のAマッソ村上と大喧嘩をして、きむが流血する騒ぎに!? きむによると、村上の嫌味に対抗し、きむが「THE W(女芸人No.1決定戦)だけ出とけや」と嫌味で返したところ、村上が「喧嘩しようや」と殴りかかってきた。きむは、相手が女性ということもあり手を出せなかったが、知らぬ間に流血しており、騒ぎになったのだそう。

きむには、"M-1マウンティング"という困った酒癖があるという。M-1決勝に進出していない先輩に対してはタメ口で話したり、「お前らM-1決勝出てから喋れや」と暴言を吐いたりするのだ。きむは「M-1好きなので言っちゃうんですよ」と自己弁護するが、オードリーもその理由では通用しないと苦笑。

インディアンスの売り出し方としては、今はわかりやすい田渕のキャラで押していくべき時期だが、「きむのキャラがノイズとなって邪魔なのよ」と若林。きむ自身も、テレビ受けする"良い人"キャラでいくか、"M-1マウント"キャラでいくか悩んでいるという。「僕はどっちでもいけます」と自信満々のきむに、若林は「めちゃくちゃイタいでしょ?」と苦笑。このほかにも、当番組での東野幸治田村淳(ロンドンブーツ1号2号)の発言に影響を受けたというきむが、イタすぎる発言を!?

PICK UP