Sexy Zone佐藤勝利「今後の展開をまったく知らされていないので、僕自身楽しみにしています」:赤いナースコール

公開: 更新: テレ東プラス

秋元康が企画・原作を手掛けるドラマ「赤いナースコール」(毎週月曜夜11時6分)。

交通事故に遭遇した脚本家が運び込まれた病院で、次々と謎の出来事が発生。車に同乗していた恋人とはなぜか会えず、医師や看護師の振る舞いはどこか不自然、さらに奇妙な言動を繰り返す患者たち――。「この病院、何かがおかしい?」...病院を舞台に繰り広げられる、史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンスだ。

本作で、Sexy Zone・佐藤勝利がテレビ東京ドラマ初主演! 数々のドラマや映画で主演を務める佐藤は、2022年、堂本光一主演の舞台「Endless SHOCK」でライバル役を演じたことも話題に。俳優として着実に進化し続ける佐藤に、新境地ともいえる「最恐ミステリー」に挑む気持ちや役作りについて、話を聞いた!

翔太朗は、何事にも全力で向き合う正義感の強い人

――まずは、台本を読んだ感想を教えてください。

「ちょうど1話の台本が手元にありますが、読んだ時の率直な感想を正直に言うとしたら、まずは『怖い...』のひと言でした。舞台は病院や病室という密室で、人が死んでしまったり、すごく奇妙な事件が起きます。でも、ホラーではない...。とにかく"よくわからないものは怖い"し、"生きている人間の怖さ"がテーマになっている作品なのかなと思いました」

――作品に参加するにあたり、楽しみにしていることはありますか?

「僕自身、ミステリーやサスペンスは今まであまりやってきたことのないジャンルで、楽しみは大きいです。ただ、今後の展開に関しては僕もわからない部分が多い...というか、全然わかってないです。なぜなら打ち合わせの際、肝心な部分になると『ここは伏せておきましょう』と言って本当に教えてくれなかったんですよ(笑)。知らずに演じた方がいいという意味もあり...。
今後の展開をまったく知らされていないので、僕も視聴者の皆さんと一緒で、非常に楽しみにしています。台本に大きな変更があったりもして、そんな部分もサスペンス並みに驚いています(笑)」

――今回演じる春野翔太朗を、どのような人物ととらえていますか? 職業は脚本家ですが、佐藤さんが脚本家に抱くイメージや、役作りとして勉強していることがあれば教えてください。

「翔太朗は彼女のアリサ(福本莉子)が大好きで、何事にも全力で向き合う正義感の強い人。目の前にある問題に、必死で立ち向かっていくタイプです。
翔太朗が脚本家ということが主軸ではないので、職業について事前に勉強したり役作りなどはあまりしていません。ただ、目の前で起きる出来事を物語としてとらえたり、人間関係などを観察したりするのは翔太朗の脚本家ゆえの目線なのかなとは感じるので、根本的な部分で脚本家ということを生かせればいいなと考えています。
衣装合わせでは、カッコいいスマートな人気脚本家っぽい衣装を案としていただきましたが、台本を読んでみると、あまりエリートな感じがしなかったので、そこは監督さんとお話しさせていただきました。ちょっと才能に欠けているというか...くすぶっている感じがいいなと思ったんです」

PICK UP