物理教師からセクシー女優に転身!監禁され「闇金ウシジマくん」のような世界も体験:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。7月7日(木)放送は、物理教師からセクシー女優へ転身した女性が登場!

物理教師からセクシー女優に

月島花は、私立の中高一貫校に教師として採用されるが、3年後の2015年に現役教師として突如AVデビュー。中学では理科を、高校では物理学を教えていたが、教師とセクシー女優の仕事が「少し被る時期が...」あったという。

セクシー女優を始めたきっかけは、教師としての給料が少なかったから。グラビアモデルとしてスカウトされた月島はやってみたいと思い面接へ。写真集の面接のあとに連れていかれたのがAVの会社だったという。その頃、女性用AVが流行っており、月島も「キレイに撮ってもらえるなら写真集もAVも変わらない」と抵抗なく決意したという。

jikkuri_20220708_02.jpg
月島、は教師を3月末で退職し、4月以降にデビューしようと思っていたそうだが、3月頭、週刊誌に「現役物理教師AVデビュー」と袋とじですっぱ抜かれてしまう。結果、学校側にバレてしまい、退職を待たず懲戒免職に。生徒たちに別れの言葉も言えなかったという。ちなみに、生徒たちはクラスで1本作品を入手して回し見をしていたそうだが、担任に見つかって没収されたそう。

突然の転身に、家族は「多分すごいショックだったと思う」と月島。現在も母親以外の家族とは話しもできないという。月島が教師をしていた学校には7歳離れた妹も在学していて、ちょうど卒業したばかりのタイミングだった。元在校生として学校に行く機会も失ってしまった妹は、一切口をきいてくれないそう。

jikkuri_20220708_03.jpg
経験豊富な方ではなかったという月島だが、セクシー女優となった今、そうした行為が「好きか?嫌いか?」と聞かれると「大好き」と即答。25歳でデビューし、これまで60本以上の作品に出演してきた。現在は32歳という年齢から人妻役が多いそうで、隣の部屋の息子とゴミ出しで会って仲良くなり、ソーセージを見てはその男の子を想像するという変な展開の作品もあったとか。

「闇金ウシジマくん」のような世界も体験

デビューからしばらくは「元教師」という肩書きで仕事が絶えなかったそうだが、毎年2,3000人近い女優がデビューするという業界で需要もなくなり仕事が激減。お金に困った月島は知り合いからマカオのキャバクラでの仕事を紹介される。「お金も稼げるし海外旅行もできるなんて最高」と軽い気持ちで話を受けるが、「闇金ウシジマくん」のようなアウトローな世界に放り込まれたという。

PICK UP