ウルトラマンデッカー誕生!「まさか自分が変身する側になるなんて」注目のニューカマー松本大輝の素顔に迫る

公開: 更新: テレ東プラス

ultraman_20220708_01.JPG
ウルトラマンの新テレビシリーズ「ウルトラマンデッカー」(毎週土曜朝9時放送)がいよいよスタート! ウルトラマンデッカーに変身する力を授けられた主人公アスミ・カナタを演じるのは、本作がドラマ初主演となる注目の若手俳優・松本大輝さん。さわやかな笑顔から素直さがあふれ出る松本さんに、ウルトラマンシリーズの主人公を演じる思いや将来の夢、プライベートに迫る"松本大輝を構成する3つの要素"などをうかがいました。

まさか自分が変身する側になるなんて!

ultraman_20220708_02.JPG
――日本を代表するヒーロー、ウルトラマンシリーズの主人公を演じるのは、素晴らしい栄誉だと思います。決まった時の心境をお聞かせください。

「日本だけではなく、世界中から愛されている作品であるウルトラマンシリーズに主役として出演することが決まって、すごくうれしかったです。それと同時に驚きました。まさか自分が変身する側になるなんて、と」

――それだけ大きな期待を背負うことにもなると思うのですが、プレッシャーはありましたか?

「実は撮影中はあまり感じていなかったのですが、今年は映画『シン・ウルトラマン』も公開されより注目が集まっていますし、ウルトラマンは多くの方に愛されているのだと改めて実感することが多く、放送を前にプレッシャーを感じ始めています。ですが、『ウルトラマンデッカー』は本当に面白い作品になっていると自信を持って言えるので、多くの方に見ていただきたいです」

ultraman_20220708_03.JPG
――ご出演が決まり、撮影が始まり、放送を迎え...そんな中で、自分がウルトラマンになれたと思えた瞬間はいつですか?

「初めて変身シーンを撮った時です」

――大切なシーンですが、最初はスムーズにできましたか?

「撮影前に、家で動画を見ながらかなり練習したので、自分の中ではうまくいったんじゃないかと思います。カッコよく見せなければいけないので、決めるところはビシッと、メリハリを意識してやりました」

――松本さんは、ウルトラマンデッカーに変身する主人公・アスミ カナタを演じます。松本さんから見たカナタは、どんな人物ですか?

「一見お調子者で能天気に見えますが、実はちゃんと芯を持っている人です。何事も前向きに真っ直ぐ突き進んでいく性格だと思います」

――演じる上で心掛けたことはどんなことですか?

「真っ直ぐさは常に意識しました。カナタの底抜けに明るい部分を出すお芝居は、朝イチの撮影だとテンションを上げるのが大変でしたが頑張りました(笑)」

――松本さんご自身はテンションが高いタイプですか?

「普段は落ち着いている方だと思いますが、みんなと遊ぶ時はテンションが上がってしまいます(笑)」

――松本さんとカナタと似ている部分はありますか?

「目の前に"壁"が立ちふさがった時、あきらめないで、とりあえずやってみようとするところが似ていると思います」

――前向きなカナタに勇気づけられる視聴者は多いはずです。松本さんも、カナタを演じることで勇気けられることもありましたか?

「もう限界かもしれないという時も、絶体絶命でも、カナタはあきらめずに何度でも立ち向かっていきます。僕も、くじけそうになった時は『カナタだったらあきらめない』と、カナタと自分を重ね合わせて前に突き進むようになりました」

ultraman_20220708_04.JPG
――特撮作品ならではの撮影やアクションにもチャレンジして、ハードな撮影だったのではないですか?

「大変なこともありましたが、楽しさの方が勝っていました。ワイヤーアクションは、『怖い』と聞いていましたが、全くそんなことはなくて。吊られながら変身した撮影は楽しかったです」

――ウルトラマンを演じた先輩俳優は皆さん、ウルトラマンを演じた俳優という誇りを持って、その後の活動を続けていらっしゃいます。松本さんも"ウルトラマン"の歴史に名を刻む俳優としての覚悟のようなものはありますか?

「ウルトラマンシリーズの先輩方は、ウルトラマンという作品を本当に大事にしていらっしゃいます。僕も、これから放送が始まって、いろんな方々からの声を聞くうちに、その歴史や重みをさらに実感し、今以上に自覚も芽生えてくると思います」

――今後、活躍の場を広げていかれると思いますが、将来の夢を聞かせてください。

「これからも続いていくウルトラマンの歴史に恥じないような存在になりたいです。俳優としては、アカデ
ミー賞など海外の映画祭のレッドカーペットを歩きたいという目標があるので、そこに向かって頑張っていきます。ウルトラマンとして世界に行けたらいいなと思います」

松本大輝を構成する3大要素

ultraman_20220708_05.JPG
松本さんをもっと知るために、"松本大輝"を語る上で欠かせない3つのことをご本人に語っていただきました!

【おいしいご飯】
実家のご飯! 料理上手な母親が作るものは全部美味しいです。特に、唐揚げがあるとテンションが上がります。あと、実家が北海道なので、家でいくらの醤油漬けを作ってくれるんです。ご飯に乗せると、いくらでも食べられます。

【自然】
定期的に自然に接していないとダメなタイプなんです。家族で自然のある場所に出かけたり、自然と接することは多かったです。東京で自然に触れたくなると、明治神宮に行って大きく深呼吸しています。

【家族】
家族の「いつでも帰ってきていいよ」という言葉に支えられています。家族構成は、父、母、兄、姉で、僕は末っ子。かわいがられている...のかな?(笑) バラエティ番組を一緒に観て、わちゃわちゃとしゃべったり、色々なことをよく話す家族だと思います。最近、犬を飼い始めてから、さらに会話が増えました。めちゃくちゃかわいくて、実家には犬に会うために帰っているのも大きいかもしれません(笑)

(撮影/uufoy 取材・文/伊沢晶子)

【プロフィール】
松本大輝(まつもと・ひろき)
1999年3月29日生まれ。北海道出身。2018年「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ受賞をきっかけに芸能界入り。2019年に俳優デビュー後、NHK連続テレビ小説「エール」(NHK総合)、映画「都会のトム&ソーヤ」(2021年)などドラマや映画、ミュージックビデオなどに出演。「ウルトラマンデッカー」(テレビ東京系)でドラマ初主演を果たす。
Twitter:@hiroki329_staff
Instagram:@hiroki_matsumoto_official

PICK UP