田中卓志「MCやったら文春に直撃されるんだ」:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。6月22日(水)の放送は、「若林のお友達」NEWS増田貴久アンガールズ田中卓志が来店! 田中が初のゴールデンMCの苦悩と、文春直撃の裏側を明かす!

初ゴールデンMCで文春から直撃!?

achikochi_20220626_02.jpg
ともに2000年デビューのオードリーとアンガールズだが、結成はオードリーが約半年早く、同期なのか先輩なのか度々衝突している。若林的には半年の差は気にしていないが、先に売れた田中から「お前らがちんたら売れるまで時間かかってるから、いけねーんだよ」と言われていた時期があり、「俺はそれを死ぬまで根に持つ」とチクリ。

しかし、田中は「実際オードリー、本当にちんたらしてたのよ」と譲らない。田中からすると、オードリーはもっとできるはずなのに髪型を変えたりコンビ名を変えたりちんたらしているのがもどかしく「いいから一筋通してお笑いやれよ!」と思っていたのだという。

若手時代に苦労した芸人たちを敵に回しそうな発言だが、田中からすると、同期の芸人たちが合コンなどで遊んでいた時間に、自分はネタを書いてたため「それで差が出来たってことだよね」と。すると若林が「悲しいことに、俺もやってた」とうつむく。同期でも合コンばかりやっていたのは、春日たちだけ!?

アンガールズは、デビュー直後「ジャンガジャンガ」のネタで"キモ可愛い"と大ブレイク。画期的なネタに、当時、若林も衝撃を受けたという。そこから約20年経った2022年、田中は初のゴールデン番組MCに。

ここまで丁寧に話を振った若林は、「時間かかってますね」と会心の一撃! これには田中も苦笑するしかなく、「オードリーは後から出てきて先にMCになる。これがムカついたよね」と本音を。

田中としては「MCをやりたい」という気持ちはありながらも、今までオファーがなかったのだという。"キモ可愛い"でブレイク後は、徐々に仕事が減り、月に4本しかテレビの仕事がない時期も。さらに "可愛い"がなくなり、ただの"気持ち悪い"扱いに。MC道からハズれたと感じた田中は、「気持悪い道を極める」と決意したのだという。それでもインタビューの最後には、必ず「MCやりたいです」と言うようにしていたという田中。その戦略が実り、念願のMCが実現したのだ。

achikochi_20220626_03.jpg
若林が「初MCの番組、視聴者に好評ですもんね」と話を振ると、「今、色々トラブってるんですけど」と田中。「全然トラブってないですよ」ととぼける若林に、田中は「MCやったら文春に直撃されるんだと思った」と、芸能人生で初めて週刊文春から直撃取材を受けた話を。

家を出たところで、いきなり「週刊文春です」と声をかけられたという田中。内心震えながらも、「ここで『バイキング』の経験生きたね」とスイッチを入れ、何でも正直に話すことで記者に対応。すると質問もなくなり、最後は記者が田中のタクシーを止めてくれたという。

15年ぶりの恋愛を大事にした

15年ぶりに彼女ができたことをメディアで公表した田中。この恋愛を大切に育んでいきたいが、これまでモテないキャラだっためメディアで根ほり葉ほり聞かれ「普通の恋愛をするのが不利なんだよ」と悩みを訴える。実際、彼女からも「自分から彼女の話はしなくて良いんじゃないの」と言われてしまったそう。

achikochi_20220626_04.jpg
さらに、大事な時期にも関わらず、不躾に「結婚」について聞いてくる人には「相手がテレビを見たらどう思うか、全く想定出来てない質問」と怒りが爆発。「それだけはやめて、(今温めている)大事な卵だから」と切望する田中に、春日が「結婚するんですか?」と不躾な質問し、スタジオ爆笑!

achikochi_20220626_05.jpg
彼女とは8年前に出会い、3年前に知り合いの舞台を観に行った際に再会し、田中から連絡先を聞いたという。その時の話を詳しく尋ねる若林だが、田中が話す度に「チャラ気持ち悪ぃな!」「お前には合ってねぇよ!」と茶々を入れる。すると田中が「表出ろ!」とケンカを売り、若林も「やってやるよ」と立ち上がる。春日の店で、抗争勃発!?

PICK UP