ジャニーズ入所時に抱いた劣等感...NEWS増田貴久「全然注目されてないなって気づいてました」:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。6月22日(水)の放送は、「若林のお友達」NEWS増田貴久アンガールズ田中卓志が来店! 初のジャニーズゲスト増田が、普段は聞けないアイドルとしての苦悩や今の仕事に対する思いを激白!

増田と若林が仲良くなったきっかけは?

achikochi_20220625_02.jpg
若林にとって増田は、ジャニーズで唯一プライベートでご飯を食べに行く相手。若林の誕生日には毎年お祝いメッセージをくれるそうで、増田は「日付が変わるのを待って送る」という。

2人が仲良くなったきっかけは、2014年~2015年に放送されていたバラエティ番組「未来ロケット」(フジテレビ系)での共演。当時の印象を、若林は「まっすーって、あんまり面白くなかった」と振り返り、一同爆笑。8年前といえば若林の人見知り真っ最中だったが、その時期から今でもずっと仲がいいということで、春日も「よっぽど若林さん的に合う」と珍しがる。すると増田は、自分としては"気心知れた感覚"だが、いまだに収録現場で会った時の若林にはそっけない挨拶をされ、「関係性ゼロになってる時がある」と明かす。

8年間、何度も食事に行ったりしているものの、若林によると「まっすーは来る時と帰る変える時の姿を見せてくれない」のだという。増田は、毎回「白い馬車で来た」と言うそうで、「つまんないでしょ?」と若林。このやり取りからも、気の合う様子が伝わってきた。

スターにはなれないという劣等感

「テレビにいっぱい出たいです」という増田は、アイドルなのにNGなし。ドッキリでも何でもやるという理由は、「正統派の王子様じゃないっていうのは、ちっちゃい時に気づいていた」からだという。

PICK UP