「ラーメンやめるくらいならボクシングやらない...」年間400杯以上!ラーメン爆食いボクサーの驚愕の日常に密着

公開: 更新: テレ東プラス

毎週木曜深夜1時30分からは、「日本シン人種図鑑」(出演:チョコレートプラネットあの森香澄アナウンサー)を放送!

「テレ東プラス」では、6月16日の放送内容(ゲスト:大久保佳代子)をプレイバックします!

shinjinshu_20220622_01.jpg
生態調査するのは、プロボクサーの高橋陸さん。14勝3敗(13KO)、現在ライト級日本ランキング4位と輝かしい戦績を誇る陸さんですが、不思議な生態を持っているそう。
まずは所属するボクシングジムでの練習に密着させてもらいました。

shinjinshu_20220622_02.jpg
4年間負けなしという陸さん。ミッド打ちやスパーリングをした後、休む間もなくパンチングボールを打ち続けるなど、超ストイックに練習をこなします。
夜10時、約2時間の練習が終了。「この後は普通にメシ行きますね」とのこと。

車を30分走らせ、着いたのは東京・中目黒駅周辺。時刻は夜11時過ぎ、食事もトレーニングの一環であるアスリートにしては遅い時間に思えますが...

shinjinshu_20220622_03.jpg
なぜか店では食べずテイクアウトするとのことで、大きなタッパーを持って小走りで店に向かった陸さん。待つこと10分、テイクアウトしてきたのは謎の黒いスープ。中身はいったい?

shinjinshu_20220622_04.jpg
池袋の自宅に着いたのは夜12時。すると、鍵を開けずに部屋に入っていく陸さん。なんと鍵はかけていないということで、スタジオメンバーも驚愕! 練習は超ストイックですが、自宅のガードはゆるゆるのようです。部屋の中はかなり雑多で、"ザ・男の一人暮らし"といった様相。

shinjinshu_20220622_05.jpg
テーブルの上には大量の小銭が。理由を聞くと、「小銭入れを落としちゃって。余った小銭を入れるところがないので、置いてるだけなんですけど...」とのこと。ダンボールの中にも大量の小銭が入っていました。

自分でも「面倒くさがり」という陸さん。東日本新人賞を獲った時のトロフィーが電子レンジの上に置かれていたり、かなりズボラな性格のよう。シン人種な匂いがプンプンしますが、食事管理はどのようにしているのでしょうか。
すると、おもむろにカセットコンロの上に鍋を起き、先ほどテイクアウトした黒いスープを投入。作ること5分、深夜1時に出来上がったのは...?

PICK UP