相席スタート山添「いろんな女の子と飲みに行けますから」クズキャラで売れた利点:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」。5月25日(水)の放送は、「ブレイク中の吉本の男女コンビの2組」相席スタート(山﨑ケイ、山添寛)&蛙亭中野周平イワクラ)が来店。クズキャラでブレイク中の山添だが、実は...!?

他のクズ芸人とは一線を画す

achikochi_20220531_02.jpg
相席スタートは、2016年「M-1グランプリ」決勝進出した実力派。最近は、山添がクズ芸人キャラでブレイクし、相方から借金をするほどのクズながら、朝や昼の番組で大活躍している。

クズキャラ発掘のきっかけは、鬼越トマホークに暴露されたことだが...。若林に鬼越に感謝しているかと聞かれた山添は、「断固として鬼越に感謝の気持ちはありません」と、自分の腕でのし上がってきたことをアピール。

クズ芸人にしては、さわやかなルックスの山添。ケイによると、クズではあるが、清潔感と品があり、遅刻してきても爽やかに「すみませんでした!」と謝罪し、相手に「仕方ないか」といった空気にさせるそう。また、ケイがお金を貸したり、先輩からかわいがられているのも、「山添に選ばれている立場の感じ」や「好かれたいような気持ち」になるからだという。これを聞いた若林は「なんか分かる!俺も既にジャッジされてる感じする」と共感。この場もすでに山添に主導権を握られていると思っていた若林は、「とりあえず返せ!主導権を俺に」と叫び、笑わせた。

クズ芸人で売れたおかげで...!?

多忙な中、好きなギャンブルも「サボらないようには心掛けてます」という山添。時間がなく短期決戦になるため「その分脳汁出すとなると1回のレースで厚く張ってしまう。負けると夜からのお仕事に身が入らない」と根っからのギャンブラー。劇場の出番の合間にもパチンコに行ってしまい、エンディングにいないということもしばしば。ちなみに、当たってしまいパチンコ台を離れられないのではなく、「当たってないのにエンディング出てない」とのこと。

achikochi_20220531_03.jpg
今はクズキャラで注目されている山添だが、ケイによると、笑いに関することはもちろん、「進行は完璧にできます」「演技も上手いんです。コントで涙目になったりします」など、まだ世に知られていない"出来る"部分がたくさんある、ポテンシャルの高い男だという。

これを聞いた若林は、最初にクズで世に出て、その後出来る部分を見せることができる「最高の出方だね」と、山添の売れ方に感心。実際、その通りで、山添は、ケイに借金を完済しただけなのに、「立派だね」と褒めてもらえる"変な現象"が起きていると明かす。

PICK UP