14歳年下のEカップグラドルと結婚!「ワカチコ」で大ブレイクしたゆってぃの今:じっくり聞いタロウ

テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」。5月5日(木)の放送は、「一世を風靡した芸人 最近何やってるの?SP」。「ワカチコ」で大ブレイクしたゆってぃが、人間不信に陥った事件と全盛期のMAX月収を大暴露!

ブレイクしたものの人間不信に!?

「小っちゃいことは気にするな、ワカチコ、ワカチコ」で一躍大ブレイクしたゆってぃ。テレビに出る前の月収は数千円だったが、ブレイク時のMAX月収は200万円で、「ワカチコ」で脇を上下するだけでお金がチャリンチャリンと出ている気分だったとか。

しかし、ブームはまたたく間に終了し、一発屋芸人として転落...するかと思いきや、ある仕事が殺到し何とか生活が維持できたという。その仕事とは?

jikkuri_20220508_02.jpg
「1年くらいずっと仕事がドッキリだった。1日3本ドッキリだったこともある」とゆってぃ。すさまじい頻度でドッキリに引っ掛かりまくり、さらにプライベートで会う人にも「これドッキリだから」と冗談を言われ過ぎて誰が本当のことを言っているのか分からない状態になっていったという。

さらに、ゆってぃの人間不信を加速させる体験が! 3日前に飲んだ女の子が急に家に来るというドッキリがあったのだが、その女の子は最初から仕掛け人だったわけではなく、一緒に飲んだことを知ったドッキリのスタッフから交渉を持ち掛けられたという。急に誰かが仕掛け人になる状況に、彼は"常に見張られているのでは"と思ってしまったそう。

そんなゆってぃだが、今年4月、45歳にして14歳年下のEカップグラドル・石川あんなとの結婚を発表。"中年の星"として話題になった。

この他、昨年、吉本興業を円満退社した筋肉芸人・なかやまきんに君、"エロ詩吟"で一世を風靡した天津木村卓寛、「エンタの神様」で人気爆発・芋洗坂係長本田圭佑のモノマネで「R-1ぐらんぷり」優勝のじゅんいちダビッドソンの現在を。