吉本興業を円満退社した”筋肉芸人”なかやまきんに君がYouTubeで大バズリ:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」。5月5日(木)の放送は、「一世を風靡した芸人 最近何やってるの?SP」。筋肉芸人なかやまきんに君が、筋肉留学の裏側から衝撃の貯金額までを大暴露!

筋肉留学でまさかの激痩せ!?

デビュー当時から筋肉を使ったギャグでブレイクし、2006年にはボディビルの本場アメリカへ筋肉留学もしたなかやまきんに君。現在は芸人であるとともに、ボディビルの大会で優勝するなど芸能界トップレベルのマッチョボディの持ち主だ。

きんに君は、ボディを維持するための食事として、鶏の胸肉をゆでたもの、ゆで野菜(オクラ、ブロッコリー、アスパラガス、ゴーヤ、ニンジン)、ゆで卵5個を、1年を通じてほぼ毎日食べ続けているという。さらに、胃腸のためにアイスや冷えたドリンクなど冷たいものは口にせず。ちなみに、最後に食べた冷たいものは数年前に沖縄ロケで食べた冷えたタガメだったそう。

jikkuri_20220506_02.jpg
超ストイックな食生活をしているきんに君だが、2006年に突如タレント業を休業。「自分の筋肉を見つめ直したい」とロサンゼルスへ筋肉留学するが、10kg痩せて帰国するはめに。トータルで4年半留学していたのだが、痩せた理由は「アメリカが合わなかった」そうで、言葉の壁で友人もなかなかできず、ホームシックに。筋肉留学に行ったはずが学校では語学を学び、筋トレは半年に1回程度しかやっていなかったとか。

また留学に備えて3000万円弱貯金していたが帰国したときは残高6万円に。自慢の筋肉も失い、3000万円の貯金も底をついてしまった彼が唯一身につけたのが語学だそうで、「アーノルド・シュワルツェネッガー」をネイティブ発音で披露。しかし、思い切りカメラ目線を外し、MCの名倉潤から「何年やってんねん」とツッコまれていた。

そんな、きんに君の現在は!? 昨年、吉本興業を円満退所してフリー芸人に。筋トレや食事療法の動画をアップするYouTubeチャンネルを始め、現在の登録者数は162万人と大バズりしている。

この他、"エロ詩吟"で一世を風靡した天津・木村、「ワカチコ」で大ブレイクしたゆってぃ、「エンタの神様」で人気爆発・芋洗坂係長本田圭佑のモノマネで「R-1ぐらんぷり」優勝のじゅんいちダビッドソンの現在を。

PICK UP