ゲスの極み乙女。・川谷絵音「兄とはほぼ絶縁。僕の音楽も聴いてくれない」

公開: 更新: テレ東プラス

4月29日(金)に放送された「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(毎週金曜深夜1時23分放送)は、前回に引き続き、ゲスの極み乙女。川谷絵音休日課長が登場。川谷の実兄との複雑な関係や、課長の恋愛事情が暴かれた。

MCは、占い大好き芸人、蛙亭イワクララランドサーヤ、女優の内田理央。最強占い師軍団4名がスタジオに登場し、様々な占いでゲストの心の中を丸裸にする。

前回、学生時代の闇を明かした川谷だが、7歳上の兄とは"ほぼ絶縁状態"になっているそう。川谷自身は絶縁しようと思っていないが、連絡しても返事がこないという。
伝説の占い師・暮れの酉によると、兄は堅い現実主義のタイプ。「川谷さんと真逆の性格なのでは?」と指摘されると、「めっちゃ合ってます。理系だしめちゃくちゃ堅いし...それでいつもぶつかるんですよ。僕の音楽も聴いてくれない」と告白。

元ホスト占い師・斗弥が、関係が悪化したタイミングを「2年前とかですか?」と指摘すると、「それぐらいかもしれないですね。ついこの前も決定打みたいになった」と川谷。しかし関係は徐々に修復するとのことで、占い師・オッティモちゃんによると、キーパーソンになるのはお母さん。2人の間にお母さんが入ることで、関係がスムーズになるという。

uranai_20220503_01.jpg
修験者占い師・法演によると、あと数年で兄の気持ちは落ち着くとのこと。40代に入る頃、自然と兄と話さなければいけないタイミングが来るそうで、その時は何もなかったように接するのが良いとアドバイスした。「兄のこと、めっちゃ当たってました。どこにも情報出てないですからね」と驚きを隠せない川谷。

PICK UP