満開の河津桜に集まる美人YOUたちが、桜の下で明かした意外な本音:YOUは何しに日本へ?

公開: 更新: テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時25分~)。今回は「桜満開!笑顔満開!春の出会いに夜露死苦SP」。出会いの春にYOUたちの笑顔も満開の95分で、はたしてどんな面白YOUに出会えるのか?

you_20220411_01.jpg
空港を飛び出し、全国のローカル鉄道の沿線でYOUを直撃する「ローカル線YOU」。今回は"春にぴったりのローカル線"をお届け!

今回やって来たのは、静岡県の伊豆急行が往来する沿線。東京からのアクセスも非常に便利で、旅人に人気の沿線だ。伊東から伊豆を通って下田までを結び、絶景スポットや温泉など、多くの観光スポットが点在しているので、春の行楽にもピッタリだ。そんな伊豆急行沿線で見つけたYOUは...。

you_20220411_02.jpg(2016年3月28日放送)

観光客でごった返すなか、河津駅ホームで声をかけたのは、インドネシアから河津桜を見るためにはるばるやってきたYOU。「ここの桜が日本で早く咲くと聞いたので、桜を見に来ました」と教えてくれたYOUは、仲良しきょうだい4人で日本旅行に来たんだって。母国では桜は咲いていないので、今回が人生初のお花見になる。番組Dが、「桜はどこで知ったんですか?」と質問すると、YOUはこうひと言。日本のおすすめスポット、たくさんググってね~。

you_20220411_03.jpg
続いて声をかけたのは、台湾から来た美女・ハンちゃん(23歳)&リンさん(37歳)の年の差カップル。ハンちゃんは台湾の大学で日本語を勉強する女子大生で、今回は河津の桜祭りを見るために日本を訪れた。人生で3回桜を見に行ったが、河津桜は初。番組Dが一緒に見に行きたいとお願いすると、快諾してもらえたので密着決定~。

you_20220411_04.jpg
「河津桜まつり」の会場に到着すると、桜満開&最高の天気で絶好のお花見日和に。YOUたちにも絶大な人気を誇る「河津桜まつり」は、川沿いを中心に8000本の桜が咲き誇り、2月中旬から1ヵ月ほどのお祭りの間、毎年なんと100万人が来場する人気イベントだ。河津桜は本州で一番早い桜祭り、としても有名。

そして鮮やかな桜並木が見渡せる橋の上で彼氏・リンさんが取り出したのは、趣味だという本格的なカメラ。河津桜は一般的な桜より濃い桃色が特徴で、何しろバエる。リンさんは川をバックにしてみたり、引いたり寄ったり、いろんなアングルで桜の撮影を楽しんだ。

you_20220411_05.jpg
しばらくして見つけたのは、河津桜の原木! 1955年頃に河津川で偶然発見した桜の苗を植えたのが、原木の始まりだった。それから10年後に咲き始め、新種と判明。「河津桜」と命名された。

you_20220411_06.jpg
そんな美しい桜を背景に、「桜と一緒に撮らせてよ!」と、ハンちゃんをバシバシ撮り始めたリンさん。撮影しながらのふたりの会話はというと...「私と桜、どっちがキレイ?」「もちろん君だよ」とラブラブ。桜よりも美しい♡と彼氏に褒められたハンちゃんの言葉は...、「もちろん、そうよね」(笑)。ふたりだけの世界に没入したところで、密着は終了。ハンちゃん&リンさん、キレイな写真がたくさん撮れてよかったね!

you_20220411_07.jpg
再び河津駅に戻って次なるYOUを探していると、番組ファンというご婦人からありがたい有力情報が! 「ぐりーんぺぺ」というカフェにYOUがいたと教えてくれたので向かってみると...、本当にいた!

さっそく声をかけたのは、オーストラリア出身のYOU。ワーキングホリデーで来日し、お祭りの期間だけ河津で働くという、期間限定の看板娘だ。そんなYOUの実家はサクランボ農園だったそうで、「小さい頃に農園に来た日本人と仲良くなって、日本のことが大好きになったから働いてみたかったの」という。だから夢を叶えて、春は日本のカフェでがんばっているんだって。

you_20220411_08.jpg
仕事の合間に河津側に桜を見に来たYOUは、「思っていたより河津桜がキレイで驚いたわ。まるで実家にいるみたい」と、母国を思い出してうっとり。しかし、番組Dが「(実家に)帰りたくなりませんか?」と質問すると...、YOUはあっさりこう即答(笑)。「超楽しいのに、帰りたいわけないじゃん! 働きながら日本語を勉強して、英語の先生になりたいの」と、クールに夢を語ってくれたところで密着は終了。

みんな、日本の春を楽しんでね!

PICK UP