MAX鈴木が悶絶!「らあめん花月嵐」の大作!仕掛けだらけのアルティメットラーメン制覇なるか?:デカ盛りハンター

公開: 更新: テレ東プラス

デカ盛りハンタースペシャル」を放送! 「テレ東プラス」では3月25日に放送された番組の中から、「王者MAX鈴木vsらあめん花月嵐」をプレイバック。MAXは仕掛けだらけのアルティメットラーメンを、制限時間内に食べきれるのか?

創業30周年、日本と海外を合わせて225店舗展開する「らあめん花月嵐」が、史上最大のデカ盛りメニューを叩きつけてきた! 挑戦するのは、現役最強王者のMAX鈴木。「意地でも成功したい」と気合十分だ。

dekamori_20220407_02.jpg
30周年の歴史が詰まった力作が、こちらの「花月嵐史上最強アルティメットラーメン」。総重量6kg、これまで数々のデカ盛りを攻略してきたMAXも唖然とする大きさだ。制限時間60分で完食を目指す。

dekamori_20220407_03.jpg
いよいよ戦いの火蓋が切って落とされた! 器に箸を入れてすぐ、違和感に気づく。実はこちら、ラーメンではなく汁なしのまぜそばスタイル。汁なしというのが一般的ではなかった30年前からまぜそばをメニュー化、全国に広めてきた「花月嵐」ならではの逸品だ。

挑戦を見守るゲストの河北麻友子も心配顔だが、MAXは「汁なしは、食べやすさでいうと苦手な部類。だけど美味しいので、いける気がする」と麺をすする。
通常の一人前でも太麺1.5玉と大ボリュームだが、今回は6人前=9玉を使用し、トッピングに半玉子6個、チャーシュー12枚を乗せて合計2.9kg。しかし、総重量は6kgのはずだが...?

dekamori_20220407_04.jpg
MAXはまだ気づいていないが、この丼は実は2段構造になっている。いったい何が隠されているのか!?

dekamori_20220407_05.jpg
お酢やラー油を入れ、味変を楽しむ。するとここで、「お好みでつけ麺風に食べていただければ」とスープが運ばれてきた。さっそく試してみると、「これ美味い! スープにつけるとスムーズになって、ウォータースライダーみたい」とにっこり。喉越しアップで食べるペースもアップする!
しかし、丼の底が見えてきた時、ようやく二段構造に気づいた。すでにお腹は3割ほど、「やばい、俺ペースミスったかも...」と青ざめる。オーバーペースのまま食べ進め、18分で1段目を完食。おそるおそる2段目を見てみると...

dekamori_20220407_06.jpg
なんと、4つのゾーンからなる究極の「花月嵐四天王」が待っていた! 人気を誇る3つの大盛りラーメンと、餃子を合わせて3.1kg。まさに、30年の歴史が集約された逸品。仕切りのある丼は特注で、この日のために鉄工所で3日間かけて作ったという。

dekamori_20220407_07.jpg
「嵐げんこつらあめん」に激辛壺ニラもやしを入れて味変するも、あまりの辛さに悶絶(笑)。800gの大盛りサイズをすぐに完食したが、ここでお腹の容量に限界が見えてきた。

dekamori_20220407_08.jpg
続いて「黄金の味噌ラーメン」に箸を伸ばす。開始から時間が経っているが、特注丼は魔法瓶のような2層構造のため、出来たての熱さそのもの。顔から汗が吹き出し、大苦戦のMAX! 熱い麺と冷たい水を交互に流し込みながら、なんとか完食した。ここまで合計4.5kgを食べ、残すは20分で1.5kg!

PICK UP