野呂佳代、元AKB48メンバーの活躍に「私もドラマや映画に出たい」ともがいた時期も:メンタル強め美女白川さん

公開: 更新: テレ東プラス

shirakawasan_20220406_05.jpg
――夢のひとつでもあった月9にご出演、「ナイト・ドクター」での野呂さんの演技は大きな反響を呼びました。

「波留さんはじめ共演者の方々の演技に圧倒されたり、3台のカメラに同時に撮られるという初めての環境は衝撃で。一瞬ひるんでしまう時もありましたが、新人の気持ちで分からないことは素直に聞いて、なんでも吸収しようと決めて挑みました。監督さんやスタッフさん、経験豊富な共演者の方たちから受ける刺激はすごくて、『ここで日和ってたらダメだ!』という気持ちから出たのが月9での芝居でした。

それ以降、少しずつですがオファーをいただけるようになったこと、そして今回の『メンタル強め美女白川さん』に出られることにジーンとしちゃいますね。かつて自分が想像していた人生設計よりだいぶスローペースですが、その分、得たものも多いと信じています。本当にやりたかったことを真剣に取り組める今の状況は楽しくて、気持ちを新たに頑張っていこうと意気込んでます。これまでの経験を踏まえて、少しだけ自信を持って、自分にしかできない演技や雰囲気が出せる女優を目指します」

来週公開のインタビュー【後編】では、アシスタントを務める「ゴッドタン」への思いや、2020年に結婚したことでの変化などについてうかがいます。

【プロフィール】
野呂佳代(のろ・かよ)
1983年10月28日生まれ。東京都出身。2006年のオーディションをきっかけに、AKB48、SDN48のメンバーとして活動。卒業後は、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)、アシスタントを務める「ゴッドタン」(テレビ東京系)などバラエティ番組で大活躍。女優としても、ドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)、「デキないふたり」(テレビ朝日系)、映画「ハッピーメール」(2018年)、劇団カマリスター本公演「かかりがかり」などに出演。

(取材・文/伏見香織)

野呂さんが出演するドラマParavi「メンタル強め美女白川さん」第1話は?

第1話
会社員の白川桃乃(井桁弘恵)は「私は私、可愛く、強く!」をモットーに周囲のヒガミや妬みもポジティブに跳ね返すメンタル強めな美女。そんな白川さんの先輩社員・町田杏花(野呂佳代)は体形に自信が持てず、周りのイジりも愛想笑いで返してしまう自分にため息をつく日々。笑顔が素敵な白川さんと笑顔が卑屈な町田さん。正反対の2人が、ある出来事をきっかけに仲を深めていくが、そんな2人の姿を町田さんの同期・梅本カンナ(秋元才加)は複雑な気持ちで見ていた。果たして、白川マインドによって町田さんは笑顔になれるのか?

PICK UP