ニューヨークに法演がズバリ!「周りから生意気だと思われていて、あまり好かれてない」:占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?

公開: 更新: テレ東プラス

4月1日(金)に放送された「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(毎週金曜深夜1時23分放送)で、ゲストにニューヨーク(嶋佐和也屋敷裕政)が登場。実力派人気芸人の本質、コンビの問題が暴かれた。

MCは、占い大好き芸人、蛙亭イワクララランドサーヤ、女優の内田理央。最強占い師軍団4名がスタジオに登場し、様々な占いでゲストの心の中を丸裸にする。

uranai_20220405_01.jpg
2021年のTV出演数は300本以上と大ブレイク中。「勝手なイメージで、占いを毛嫌いしてそう」というサーヤに、屋敷は「たまたま今日OAされる日本テレビの番組で、占い師と大ゲンカしてる」とまさかの告白を。
「生年月日で何が分かるねん!」と思ってしまうらしく、修験者占い師・法演は「占い師の敵」とコメント。「人にあれこれ言われるのが大嫌いで、イラっとしてしまう。しかも"赤ちゃんの星"を持っているので、キャンキャン騒いでいれば周りがお世話してくれる」と続け、これには屋敷も「一番当たってるかも」とグッときたようだ。

続いては嶋佐について。元ホスト占い師・斗弥は「思っていることをなかなか言わないところがある。溜めてしまうので、それが自分を傷つける要因にも」と鑑定。「いきなり当たってるぞ...」と笑う嶋佐だが、毒が溜まったら一気に吐き出すタイプだそう。「お酒の席で、仲良い人に言っちゃったりする。愚痴っぽくなっちゃったり...」と意外な一面を告白した。

法演が「嶋佐さんは謙虚なふりをするけど、心の中では『俺以外はみんなバカだ』と周りを見下している」と鑑定すると、嶋佐は若干納得できない様子ながらも、「ずっと悔しい感じはあります。俺が1番正しいのに、自分ばっかりバカ見てるじゃん!」とコメント。

uranai_20220405_02.jpg
さらに法演は、「2人とも周りから生意気に思われていて、あまり好かれてない。どうしても生意気に見えてしまうので、必要以上に頭を下げた方がいい」とアドバイスをおくる。
「正直言うと、芸人さんにはそんなに嫌われてない気がするけど、スタッフさんには生意気だと思われているかもしれない」と屋敷。

uranai_20220405_03.jpg
ここで斗弥が、屋敷にとって今年はトラブルに遭いやすい年だと切り出す。法演が「屋敷さんが失脚するとしたら今年。チュートリアルの徳井(義実)さんと同じ星を持っている」と続けると、スタジオは大爆笑に。「俺らめちゃめちゃ確定申告やってますから! ちょっと多めに払ってますから」という屋敷に、法演は「調子に乗ってる時が一番ヤバくて、ゆるさが出てくる」と忠告を。スキャンダルにも注意した方がいいと告げた。

次回の「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(毎週金曜深夜1時23分)は、ニューヨークの後編をお届け! さらば青春の光・森田哲矢と絶縁宣言!? お金に溺れる可能性も...。激ヤバ鑑定が続出し、絶体絶命! 果たして救いの手はあるのか?

PICK UP