成田悠輔&東大生アイドルが「BOAT RACE びわこ」で予想バトル!最強頭脳でスラスラ的中!?

公開: 更新: テレ東プラス

ホンモノの経済でもっとたのしく!「日経テレ東大学」YouTubeチャンネルで配信中!

「本格的な経済を、もっとたのしく学ぶ」でお馴染みの「日経テレ東大学」と「BOAT RACE びわこ」が異例のコラボレーション!

米イェール大学助教授の成田悠輔さんが、最強頭脳を駆使してボートレースの結果を予想する配信番組「ハイパーロジカルボートレース~イェール大学助教授がボートレースをやってみた~」が配信された。

ゲストに大食いアイドルであり東京大学現役学生でもある秀才・中澤莉佳子さんと「マンスリーBOAT RACE」編集長で元ボートレーサーの土屋幸宏さんをお迎えし、ボートレース初心者の成田さんと実際のレースを体験しながら予想バトルを繰り広げる・・・!
(※動画は、3月6日に滋賀県大津市にあるボートレースびわこから「日経テレ東大学」YouTubeチャンネルでライブ配信したモノです。)

nikkeitvtokyo_20220329_01.jpg

成田さんのお面はボートレースと関係なし

なぜか謎のお面を装着して登場した成田さん。お面の理由は「司会のひらめきパンダへの怒りを表現している」とのこと。ボートレースの予想よりも難解な登場になったが、成田さんはボートレース初心者とのことで、素人代表として楽しみたいと意気込む。

nikkeitvtokyo_20220329_02.jpg
ここからはゲストのご紹介。まずは現役東大生でアイドルユニット『I'mew(あいみゅう)』に所属し、大食いタレントでもある中澤莉佳子さん。肩書きが渋滞気味だが、東大の頭脳でボートレースの予想をスラスラ立ててしまうことに期待。

nikkeitvtokyo_20220329_03.jpg
続いては、近畿大学ボートレースサークルに所属する大塚由大さん。「近畿大学といえばボートレースですもんね」というパンダのボケにノリ突っ込みで返し、トークスキルは高いようだが、ボートレースのスキルや如何に。

nikkeitvtokyo_20220329_04.jpg
最後は元ボートレーサーで「マンスリーBOAT RACE」編集長の土屋幸宏さん。素人だらけではまとまる予想もまとまらないかもしれないので、プロの意見も参考にしたいところだ。

ボートレーサーはスポーツマンでありエンジニア!

早速、成田さんが元ボートレーサーでもある土屋さんに「ボートレーサーが活躍できる年齢は何歳くらい?」と質問。

土屋さん自身は7年半で引退したとのことだが、「30、40代が活躍する。アマがない世界でプロから積み上げるため、それくらいの年齢が経験と体力が充実している」とロジカルな回答。ちなみに70歳を超える選手もいるそうで、運動神経だけでなく、経験値やエンジニアリング技術が重要になってくるそうだ。

予想をする上でも選手の経験値を考慮する...それこそがボートレースの醍醐味!

ボートレースびわこは隠れた名勝地

nikkeitvtokyo_20220329_05.jpg
ボートレースの醍醐味といえばレース予想だけではない。この『BOAT RACEびわこ』の最大の魅力の1つは「絶景」である。

琵琶湖を一望できる大パノラマは、レースの予想をしなくても、そこにいるだけで気分が高揚する。出演者陣もついつい後ろを振り返り、絶景に見とれてしまうほど。

東大生の中澤さんも「ボートレース平和島に行ったことがあるが、会場にいるだけで気持ちが良かった」とのこと。入場料も100円からとのことで、実はまだ若者に知られていないアクティビティスポットと言えるかもしれない・・・!
『BOAT RACEびわこ』は、京都駅から10分で最寄り駅まで来られるアクセスの良さが魅力。京都観光のついでに一儲けを狙いつつ絶景も楽しめる。

nikkeitvtokyo_20220329_06.jpg

PICK UP