磯山さやか、22年間続けてきたグラビア「辞める時は結婚する時」:あちこちオードリー

テレ東プラス

achikochi_audrey_20220327_001.jpg【配信終了:2022年4月6日(水)】動画はこちら

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。3月23日(水)は、「実はオードリーと同期の2組」ナイツ塙宣之土屋伸之)と磯山さやかが来店。

磯山さやかの長く活躍する秘訣

achikochi_audrey_20220327_004.jpg
2000年にグラビアアイドルとしてデビュー以来、22年間ずっと売れ続けている磯山さやか。グラビア活動も継続中で、「辞める時は結婚する時」と決めているという。そんな磯山に、「磯山さんが思ってる以上に、磯山さんの体、男たち好きだからね」(若林)、「どんどん良くなってる」(塙)、「結婚しても辞めないで欲しい。50、60まで見たい」(春日)と男性陣がアツい思いを。

マネージャーから「痩せろ」と言われることもあるが、ファンの気持ちは逆。アプリによる加工で痩せて見える写真をアップしただけでも「なんで痩せたの?」とコメントが来るのだという。

また、年齢的に結婚について聞かれることも多くなってきた。聞かれること自体は何とも思わないが、「結婚してないことがかわいそうみたいにみられることが嫌」という磯山。そういう人には「古い人間だな」と思って流しているそう。

芸能界で長く生き続ける秘訣について聞かれた磯山は、「自分の立場を知る」と答える。ブレイクする人がいる一方で沈んでいく人もいるが、「沈んでいく自分を把握していかないと、どんどんプライドだけが邪魔して落ちていくんですよ」とプライドをコントロールするのが大事。それにより自分のストレスもなくなり、周囲も扱いやすくなると分析する磯山に、一同感心。やはり、ずっと売れ続けているのには理由があった。

また、「引き出しがいっぱいあるんですよね」と塙が指摘する通り、「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)の腰元を筆頭に、野球部マネージャー仕事、地元・茨城に関する仕事、最近ではボートレースのMCなど、多方面で活躍。

achikochi_audrey_20220327_003.jpg
今後の展望については「足りないところに、"磯山呼んどけばいっか"みたいな感じで思われていればいいな」と語る。また、六本木や西麻布を芸能人と飲み歩くような付き合いは昔からしてなかったそうで、「それで守られた部分もありますね」という磯山。「友達と飲んでた人が後に逮捕されたりとか...」と、周囲では危険なこともあったそう。危なそうな場所・人には近づかないという危機察知能力も、「20年生き残るには、重要なことなのかもな」と若林も納得していた。

この他、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の格付け企画が辛くて号泣したエピソードや、ラジオで共演する高田文夫松村邦洋の話題や林家パー子のモノマネも披露!?

「働く人の反省ノート」には、男性ブランコ浦井のりひろ平井まさあき)が登場。浦井の大スベリエピソードとは?

次回3月30日(水)の放送は、菊地亜美&勝俣州和が来店。

PICK UP