キッズモデル時代、同級生に陰口を叩かれた悔しさをバネに主演女優を目指す17歳:Dreamer Z

テレ東プラス

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)。3月20日(日)の放送では、「女優オーディション 人生で一度くらいドラマの主役やってみませんか?」ステージ2に進出した10名が挑むサバイバルオーディションの模様を。

dreamerz_20220327_02.jpg
1600名を超えるエントリーから審査を駆け上がってきた10名が挑む「ステージ2」。審査内容は、1時間以内に台本を覚え演技を行う。全員同じ台本で、事前に稽古の時間もなく、ほぼぶっつけ本番。設定も想像して演技プランも組み立てなければならない。

dreamerz_20220327_03.jpg
こちらが今回の台本。電話の相手「◯◯」は、各自が相手を思い浮かべ、好きな名前を入れて演じる。審査員の水野美紀は「ト書き(登場人物の動作や行動を指示する部分)は抽象的な言葉が並んでいるので、そこをどう自分の中でリアルに落とし込むかが肝。最初のセリフから次のセリフに行くまでの心境の変化や、電話の向こうの相手の様子も見えてくると良い」とポイントを説明。今回はAブロック5名が挑み、4名が次のステージへ。ここでは合格者の中から2名を紹介!

加藤しおり 17歳 新潟県 高校生

dreamerz_20220327_04.jpg
水野が「とにかく華がある」と評価する17歳。小学生の頃から地元でキッズモデルとして活動してきたが、その華やかな経歴の裏には、SNSに個人情報を書き込まれたり、目の前で噂話されるなど辛い経験も。「もっと上を目指して見返せるように」と、悔しさをバネに主演女優を目指す。
電話相手として思い浮かべたという「松永」は、彼女が大好きだというDJ松永(Creepy Nuts)。年が離れてはいるが「仲が良い"幼馴染のお兄ちゃん"」という設定で演じたと、照れ笑いしつつ説明した。

相馬ちはる 29歳 東京都 会社員

dreamerz_20220327_05.jpg
いじめ、前職でのパワハラ、元同棲相手からの暴言など、苦難の連続の人生を歩んできた彼女。演技未経験ながらもステージ1では全力で悔しさを表現し、審査員の胸を打った。今回は、設定や背景を表情の変化で想像させる演技を見せ、水野も「気持ちの揺れが伝わってきて、立派だったと思います」と評価。

dreamerz_20220327_06.jpg
この他、2名が合格。粂田智香子(39歳 静岡県 会社員)は、福井県の東尋坊に行った時のことを思い出しながらリアリティのある演技を見せ、動きながらセリフを覚えたという戸知理恵(26歳 茨城県 農家&飲食店手伝い)は、明るいキャラでスタジオを笑いで包んだ。以上4名が合格し、清水美晴はここで敗退となった。

また、主演を務めるドラマのタイトルは「運命警察」に決定。主演の座を射止めるのは誰なのか!?

3月27日(日)放送の「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(MC:木梨憲武)では、「ステージ2」後半、Bグループ5名のち1名が脱落。「iCONZ」男性部門グループバトルは、「CROONERZ」「kid matic」の課題曲発表!