5000万円かけて大改造した整形男子!激痛を伴う顔の骨切り手術を受けた理由:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。3月17日(木)の放送では、整形男子が、驚きの整形費用の総額と、大金をどうやって手に入れたのかを大暴露!

jikkuri_20220319_02.jpg
骨切り手術で顔面大改造した整形男子・黒神ヤマトさん。整形前の写真と比べると、中性的な顔立ちになったことが分かる。御意見番を務める湘南美容グループ代表・相川佳之先生によると「男らしいのがモテる時代ではなく、女性っぽい男性になりたがる人は多い」と、今の流行のようだ。

整形により韓流イケメンフェイスを手に入れた黒神さん、かけた費用の総額は何と5000万円! その金額にスタジオは騒然。

黒神さんは最初に、えら・あご・頬骨の3点の一部を切り取る"骨切り3点"の手術を受け美しいフェイスラインをゲット。相川先生によると、輪郭を大胆に変えたい場合は脂肪を取るだけではあまり効果がないため骨自体を切るという選択肢もあるが、黒神さんのように最初から骨を切るのは珍しいとか。

jikkuri_20220319_03.jpg
骨切りは美容整形でも1,2位を争う痛みを伴うそうで、黒神さんも「鈍器で殴られたようだった」と振り返る。痛みは1ヵ月も続いたが、「それ以上に顔を変えたい気持ちが強かった」という。

黒神さんの"顔面大改造"は骨切り手術だけでは終わらず、額を丸くするために骨セメントを装着(ネジで固定)。セメントといっても素材は柔らかいシリコンのようなものなので、ぶつかって割れるようなことはない。

骨切り手術で輪郭が小さくなったため、たるんだ皮膚を引き上げるフェイスリフトの手術、ほうれい線やたるみの原因になる脂肪の除去手術、さらに脂肪吸引も行い理想の小顔に。他にも鼻筋を細くする手術など、顔の整形だけで30回以上、総額4000万円かけた。整形後に親友と会った時には「お前誰だよ」とツッコまれたそう。

PICK UP